Animate CC 基本講座

ムービーをプレビューする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
でき上がったコンテンツの動作は、ムービープレビューで確認します。
講師:
04:00

字幕

このレッスンでは出来上がったコンテンツの 動作を確かめるムービー プレビューについて説明します。 ムービープレビューはコンテンツを どのプラットフォーム向けに作ったかによって 選択が少し変わります。 今開いているのは sample_Canvas.fla (Canvas) とあります。 ですから HTML 5 Canvas も ドキュメントです。 プロパティでも確認出来ますね。 このコンテンツはブラウザで確かめます。 ムービープレビューは 「制御」>「ムービープレビュー」> そして「ブラウザを使用」です。 確認してみましょう。 ペンギンのアニメーションがあって サウンドが再生され それから JavaScript でインタラクションの プログラムが書いてあります。 ペンギンをクリックすると ジャンプしてバウンドします。 確かに動作していることが分かります。 出力パネルに表示されてる警告 これについては特に気にしなくて結構です。 コンテンツを作る時にこういう事に 注意してくださいという あくまで注意書きです。 タイムラインの方に切り替えておきましょう。 もう1つタブがあって こちらは今度はスクリプトが ActionScript 3.0 「ターゲット:Flash Player 20」と いう風に書いてありますので これは Flash Player 向けの コンテンツです。 こちらも勿論 PC のブラウザで 確認する事が出来ます。 ですから同じように 「制御」>「ムービープレビュー」> 「ブラウザを使用」で 確かめてみる事ができます。 勿論結果は基本的に同じです。 ペンギンをクリックするとバウンドします。 Flash Player 向けの ActionScript 3.0 の コンテンツの場合には ブラウザでなくデスクトップで 確認する事も出来ます。 例えばここで AIR を選択すれば AIR 20.0 Desktop ということで PC のデスクトップアプリケーションとして 作る事もできる訳です。 その場合にはわざわざブラウザを 開く必要がありません。 その確認をしたい時には 今度は Animate の中に Flash Player を持っていて swf のウィンドウを開いて 確認する事が出来ます。 その場合には 「「制御」>「ムービープレビュー」> 「Animate を使用」です。 これで swf のウィンドウが開きます。 そしてコンテンツが再生されます。 ということで Flash Player 向けの場合には 2種類の確認方法がある訳です。 そして またコンテンツを作り直して 確認したいという場合には 「制御」>「ムービープレビュー」と見ると 先程は「Animate を使用」を選択したので 「Animate を使用」に チェックが入っています。 この場合このチェックは維持したまま プレビューしたい ムービープレビューを選択したい場合は 1個上の「プレビュー」を選んでしまって 構いません。 尤もこれではただ右に1個ずらす手間が 省けるだけなんですけども この「プレビュー」には実はAnimate の メニューに記載がないんですけども ショートカットがあります。 Windows は Ctrl+Enter Mac は Command+Return です。 ですからこれを覚えてしまうと とても楽ですね。 では「Animate を使用」にチェックが 入ってることを確認して メニューは閉じます。 そしてキーボードから Ctrl+Enter もしくは Command+Return です。 確認してみましょう。 ということで直前の設定の通りで ムービープレビューをしたい場合には ショートカットを使うと便利でしょう。 このレッスンでは出来上がったコンテンツの 動作を確かめるムービープレビューの いくつかの選択と 確認方法について説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。