Animate CC 基本講座

バケツツールとインクボトルツールによる描画

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
バケツツールとインクボトルツールは、それぞれシェイプの塗りや線のカラーなどのスタイルを変更します。
講師:
04:40

字幕

このレッスンではバケツツールと インクボトルツールを使って シェイプの塗りや線のカラーなどの スタイルを変えてみたいと思います。 まずはシェイプを 書かなければいけませんので 矩形ツールを選択して 塗りはブルーで、線は黒 そして線の太さは 少し太めにしましょう。 10 とします。 Enter キーで確定をして 実線です。 矩形を3つほど、描きます。 2個、3個と。 まずバケツツールから行きましょう。 バケツツールはここです。 バケツツールといって ついうっかり ここを一生懸命クリックしてしまう方が たまにいらっしゃいます。 こちらです、ツールの方ですね。 「バケツツール」 そしてカラーを変更します。 カラーをわかりやすく それでは グリーンの放射状のグラデーション ポインタがバケツに 矢印が付きます。 この矢印で塗りを変えたい その塗りをクリックします。 そうするとグリーンの放射状の グラデーションに変わりました。 インクボトルツールも似ています。 「インクボトルツール」をクリックして こちらは塗りがありませんね、当然。 今、黒い線なんですけど それをカラーを、 ではブルーにしましょうか。 線の太さを変えることもできます。 10 とありますが もっと太く 20 と。 そして線の上をクリックします。 そうすると クリックした線、連続した線を すべて、この設定の線に変えます。 更に太くなりましたね。 でも、こういった設定は バケツツールやインクボトルツールを 使わなくてもできます。 選択ツールで、この2つ目の矩形を ダブルクリックしましょう。 そして、バケツツール・ インクボトルツールを使うのではなくて 「プロパティ」でカラーを。 では今度は 赤の放射状のグラデーション 網掛けがかかってちょっと見にくいですけど 変わっています。 線の方も、では今度は赤にして ちょっと細目にしましょうか。 5 と半分にします。 選択ツールで関係ない所をクリックして 選択をはずすと ちゃんと塗りが変わって 赤の放射状のグラデーション 線も赤で、少し細めになりました。 でもバケツツール、あるいは インクボトルツールでなければ できないこともあります。 まずバケツツールですが 今度は鉛筆で線を先に書いておきます。 鉛筆ツールで 線は細めでいいでしょう。 1 pixel に戻します。 そして自由に線を書きます。 さて、この部分に 塗りを設定したいと思うので もし選択ツールでダブルクリックして 塗りを設定しようとしても 設定できないですね。 塗られてませんから。 選択を一旦外します。 バケツツールであれば 今度は、では ブルーの放射状のグラデーション ここを設定して、バケツツールで この中を 何も塗られてない所をクリックすると 閉じた範囲を塗りつぶすことができます。 閉じた範囲です。 ですから、ここ閉じてないですね。 この場合には塗ることができません。 もしも、こういう形で塗りに したいのであれば 一旦ここは繋いでおいて 塗ってから線を消すという 方法をとる必要があります。 次はインクボトルツールですが これも似ています。 この矩形のアウトライン ダブルクリックして選択します。 キーボードから Delete で削除します。 もし選択ツールで選択して 線を設定しようとしても やはり線がありませんから 設定が変えられません。 けれどもインクボトルツールであれば 一旦選択を外しましたけれど インクボトルツールであれば インクボトルを選択して ではカラーは今度はグリーンにしましょう。 わかりやすいように、線は また少し太めにします。 10 pixel と。 そして線はありませんけれども この塗りのアウトラインの部分 クリックすると ちゃんと線が付くということです。 このレッスンではバケツツールと インクボトルツールを使って シェイプの塗りや線を どのように設定するかと いうことについてご説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。