Animate CC 基本講座

ブラシツールとペイントブラシツールを使う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
線の表現が選べるブラシツールとペイントブラシツールの使い方をご説明します。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは線の表現が 色々変えられるブラシツールと ペイントブラシツールの使い方を説明します。 ブラシツールはこのツールです。 カラーはブルーで ブラシの形が 現在丸になっていますね。 サイズが選べます。 スライダーで変えるんですが 右に行くほど太くなります。 分かりやすいように少し太めにしましょう。 そしてさっと描きますと ブラシという名前の通り 若干強弱がついたような 特にカーブですね。 そんな表現になります。 ブラシの形が選べて この辺り面白いかも知れません。 斜めのブラシです。 どういうことかと言うと こういう方向に描くと太いんですが こう描くと細いんですね。 カリグラフィのような感じになります。 このブラシツールに1つ 覚えておくべき特徴があって この辺り気付かれたでしょうか。 線が斜線になっています。 塗りのカラーがブルーですね。 塗りです。 という事はこれ実はシェイプとしては 塗りで構成されているんですね。 線じゃないです。 という事は選択を1回外して この辺りをドラッグすると 広がるんですね。 つまり線のように ブラシのように見せて 実はこれは塗りを作っていると いう事になります。 これは一旦全部を選択して キーボードから Delete で削除しましょう。 次はブラシの上 ペイントブラシツールです。 こちらのカラーを黒で 太さを 10 px 位にしましょうか。 そして点々で表現されるのですが マウスポインタを放せば このような表現ですね。 ブラシツールと似てますけども 今また気付いたでしょうか。 カラーが鉛筆になっていますね。 ということはこれは今度は シェイプ、塗りではありません。 線です。ということは 矢印ツールで引っ張ると この太さが変わらずに カーブ、曲線を変えることが出来るんですね。 これが1つの特徴ですが もう1つ良い所があります。 一旦これを全部選択して消しましょう。 ペイントブラシツールを選ぶと 線のスタイルが色々あります。 この「線のスタイル」というのは 鉛筆とあまり変わらないですね。 鉛筆を選んでも似たようなスタイルです。 ですから鉛筆と同じような表現なんですが ペイントブラシの方は ここに「ブラシライブラリ」と いうのがあります。 クリックするとパネルが表示されて Arrows 矢印ですね。 Artistic ちょっとチョークのようなとか インク・ペイントブラシ・スクロールペン 一応ざっとお見せしますけども こんな形があります。 これはライブラリですので このまますぐに使える訳ではありません。 例えば Artistic の PaintBrush で 少し変わったのにしましょうか。 Dry Brush 3 ですね。 これをダブルクリックします。 するとこのスタイルの中に 追加されるんですね。 ではこのブラシライブラリを閉じてしまって 今ダブルクリックしたのが 最初の選択に入っていますので この状態で太さ10、まあ良いでしょう。 ドラッグしている最中は点々ですけれども マウスボタンを放すと このようなちょっと芸術的な感じで 正に Artistic ですね。 という風にスタイルがかなり バラエティに富んだものがあります。 これがペイントブラシの良い所ですね。 そしてペイントブラシの場合には線 通常のブラシツールの場合には これは塗りになるということで そういう特徴がありますから その特徴を踏まえて使うとよいでしょう。 このレッスンでは線の表現が色々選べる ブラシツールとペイントブラシツールの 使い方を説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。