Animate CC 基本講座

透明なボタンをつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の一部をボタンにしたいような場合、透明ボタンを配置する手法があります。
講師:
03:50

字幕

このレッスンではボタンシンボルを使って 透明なボタンを作ってみたいと思います。 透明なボタンというのは どういうものかと言うと 例えばこの額縁をボタンとして 機能させたいという時 どうしたらいいかと言うと では Photoshop なので この額縁を切り抜いて、その額縁を置いて ボタンにする、構いません。 けれどもちょっと編集が入った場合 またやり直さないといけませんね。 とても面倒です。 あと透明でいいなら もっと簡単な方法があるんです。 それをご紹介しましょう。 ではまずレイヤーに ボタン用のレイヤーを作ります。 名前も「ボタン」としておきましょう。 そして矩形のツールを使って 色は青。 線は…線はとってしまいましょう。 赤い斜線の線なしということで。 色の方はどうせ見えませんので 何色でも構わないんですが このブルーのままでいきます。 この額縁に合うような四角を描きます。 こんな感じでしょうか。 そしてこれを選択ツールで選んで 右クリックでシンボルに変換します。 名前は「ボタン」にしましょう。 そして種類はボタンです。 基準点、真ん中でいいです。 OK を押します。 ボタンになりました。と言っても 当然これ見えちゃってますよね。 ただ一応ボタンとして 機能はしているということで 「Animate を使用する」に チェックが入ってますから プレビューで確認します。 大丈夫ですね。 これを見えなくすればいいわけです。 見えなくするにはどうするか。 まずボタンを編集します。 ダブルクリックをして シーン1、ボタンと。 ボタンのアイコンになってますね。 ここで編集をするわけですが この今描いたシェイプはアップにあります。 アップというのはまだマウスポインタを 合わせていない普通の状態です。 オーバーはマウスポインタを 重ねた状態ですね。 ダウンはマウスボタンを押した時。 ヒットは見えませんけれども マウスポインタに対して ボタンとして反応する領域です。 今回は透明ですからアップ、 オーバー、ダウンは要りません。 ですからヒットだけにすればいいんですね。 ということでここでフレームを 1回選びます。 その上で改めてポインタを重ねて ヒットに移動します。 こうするとアップに置いてあったシェイプが ヒットに移動します。 そしてアップ、オーバー、ダウンに フレームはあるんですけれども これは空っぽという意味ですね。 空っぽの表示になっています。 アップ、オーバー、ダウンに絵がない。 ですから何も表示されませんけれども ヒットの領域は存在しているので ボタンとして反応するということになります。 確認してみましょう。 「制御」から「プレビュー」 ショートカットは Ctrl + Enter もしくは Command + return です。 何もありませんね。でもポインタを合わせると ちゃんとボタンとして 機能しているということが見て取れます。 では閉じましょう。 もうひとつだけ確認です。 シーン1に戻ります。 そうすると透明なはずなんですが 何かあるんですね。 これは何もないと実際に コンテンツを作る時に不便ですから 暫定的に編集中、この Animate を 開いている最中は 半透明のブルーで見えるんですけども 今ご覧に入れた通り 実際にコンテンツを再生すれば 透明になります。 このレッスンでは画像の一部を ボタンにしたいような場合 透明のボタンを配置する手法として ヒットフレームを利用するということを ご紹介いたしました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日
再生時間:6時間31分 (78 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。