Animate CC 基本講座

3次元の変換を使ったモーショントゥイーン

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モーショントゥイーンに3次元の回転を加えてアニメーションにしてみます。
講師:
04:15

字幕

このレッスンではモーショントゥイーンに 3D の変化を加えてみましょう。 具体的には3次元で 回転するアニメーションというのを 作ってみたいと思います。 現在、背景があって その上にペンギンがいるんですけれど これは既にシンボルになっています。 pen_walk とありますね。 ムービークリップ、ライブラリを見ると pen_walk ということで これは簡単なアニメーションが入っています。 ペンギンの歩くアニメーションで 確認してみましょう。 「ムービープレビュー」> 「Animate を使用」が 選択されていますので 「プレビュー」で良いでしょう。 歩くアニメーションが入っています。 これに対して今度は垂直軸で 3次元の回転をさせるという アニメーションを加えたいと思います。 では一旦閉じまして モーショントゥイーンはシンボルでなければ いけませんけれども 今、見た通り既に pen_walk という ムービークリップのシンボルですね。 ですからシンボルにする という作業は要りません。 2秒間のアニメーションにしましょう。 ですから48フレーム 背景ももちろん必要ですから この2つのレイヤーを選択して 48フレーム目 そして、フレームを挿入します。 その上でペンギンの 上のレイヤーですね、 これを選択して第一フレームで モーショントゥイーンを作成します。 そして最後の48フレーム目 選択した上で 3次元の回転を加えてみましょう。 「3D 回転ツール」です。 Y 軸で回転します。 垂直軸でというのは Y 軸で回転ですので このグリーンのバーを回します。 これで180度回転ですね。 180度回転してます。 やっぱり一周回転させたいということで これを更に48フレーム目で ずっと回転させます。 ただちょっとここで、途中で 270度ぐらいで止めておきましょう。 どうなるかというと 90度しか回転しないんですね。 さぼってしまいまして 近い方を行ってしまうと。 ですから270度回転したつもりなんですけど 結局は反対方向の 90度の回転で止まってしまいます。 ということですので 一周回転させようと思ったら 途中で切る必要があります。 24フレーム目、ここで 切るというのはキーフレームを作成します。 右クリックで「キーフレームに変換」 というメニューが モーショントゥイーンを作成すると 無くなってしまいます。 その代わりに「キーフレームの挿入」という メニューがありますので これで「すべて」と選択すると キーフレームが入ります。 黒い点が付きましたね。 ですからここで ちょっと戻しまして 90度戻して ここに180度の回転ですね。 180度 回転しました。 もうちょっとでしょうか。 こんな所ですかね。 180度回転 そして今度はこの最後のフレームで もう180度ですね。 今90度になっていますけれど これを更に、もう90度回すと こうすると180度回って そしてもう180度回転すると 大丈夫そうですね。 では確認してみましょう。 「制御」>「プレビュー」です。 歩きながら360度回転する。 見ようによっては、行ったり来たり してるように見えるかもしれませんけど これはちょっと仕方がないですね。 平面のペンギンなので、180度を 行ったり来たりしていると いう風に見えるかもしれませんが 一応360度の回転になっています。 このレッスンではモーショントゥイーンで 三次元の変換 具体的には、垂直軸で回転する 3D 回転ツールを使った アニメーションを作ってみました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。