Animate CC 基本講座

モーショントゥイーンのさまざまな設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モーショントゥイーンには、位置だけでなくさまざまな設定やプロパティをアニメーションさせることができます。
講師:
04:50

字幕

このレッスンではモーショントゥイーンできる 設定やプロパティを 幾つか試してご紹介します。 まずステージにはペンギンの これはシンボルです。 pen_walk 「ムービークリップ」となっています。 そしてシンボルの中には アニメーションが含まれています。 どんなアニメーションかというと 「プレビュー」でいいですね。 歩くペンギンのアニメーションです。 更にこれに幾つか設定を加えてみます。 まず位置を変えましょう。 モーショントゥイーンを作成します。 モーショントゥイーンはフレームに対して 作成しますので フレームを右クリックして 「モーショントゥイーンを作成」 デフォルトでは一秒分 フレームレート、24ですから 24フレームできますけれど もうちょっと伸ばしましょう。 フレームを挿入しても結構ですけれど このフレームの一番最後 ポインタを持ってくると 左右の矢印にポインタが変わります。 この状態でドラッグすると フレームを伸ばしたり縮めたりと いうことが可能です。 48にしましょうか。 切り良くですね。 ではこれでまず最初の状態、ペンギンは 右下からスタートしたいと思います。 そして最後、48フレーム目。 ここでは左の真ん中辺りと。 そしてモーションパスが出来上がります。 これも少し曲げましょう。 ポインタを近づけると 矢印の下に、右下に 丸括弧が付きます。 この状態でドラッグすると 線ツールで描いた線を曲げるように カーブさせることができます。 確認しましょう。 「制御」>「プレビュー」です。 そうすると歩きながら ペンギンが上に上って下に降りてくる。 山なりに移動してますね。 これは位置のモーショントゥイーンに なりますが 他にもトゥイーンをするプロパティ 設定を変えることができます。 例えば モーショントゥイーンの設定で フレームを選択します。 そうするとプロパティは モーショントゥイーンとなりますけれど ここで「パスに沿って回転」 チェックを入れます。 そうすると、このカーブに沿って ペンギンの姿勢が変わります。 それから、このタイムラインの方も 全部キーフレームになりましたね。 確認しましょう。 こんなアニメーションになります。 「制御」>「プレビュー」です。 何かロケットが飛んでいくような感じになって ちょっと変ですけれど カーブがどう曲がるかによって ペンギンの頭の方向が 変わってくるということですね。 ちょっとこれはおかしいですし キーフレーム、いっぱいできちゃいましたので フレームを選んでチェックを外します。 パスに沿って回転を外すと キーフレームが消えました。 頭としっぽだけですね。 ではここで更に「回転」。 「方向」がまず決めれることになりますけれど 「時計回り」ということで、一回転。 これで確認をすると 時計回りに一回転、回転をすると いうことですね。 そして、48フレーム目、 今度はモーショントゥイーン フレームの設定ではなくて このシンボルの方の設定を変えます。 最後の48フレーム目の シンボルを選んで そして、変形パネルを表示します。 サイズを小さくしましょう。 縦横比、固定したい時には このチェーンをクリックした状態、 そして50%とします。 Enter キーを押すと 縦横とも50%に縮小します。 またここで「プレビュー」を 確認しましょう。 回転しながら小さくなると もう一つぐらい 設定を変えてみます。 やはり、このシンボルの設定ですので 最後のフレームのペンギンを選択し そして、カラー効果です。 その中の「スタイル」で 「アルファ」を選択します。 アルファは0にします。 完全に透明になってしまう ということですね。 最初は完全に不透明ですから 段々透明になって消えていく という形になります。 では確認しましょう。 「制御」>「プレビュー」です。 回転しながら 小さくなりながら 透明になっていく ということで このように様々な設定を モーショントゥイーンで トゥイーンアニメーションに 作成することが可能です。 このレッスンではモーショントゥイーンの 位置だけじゃなくて 様々な設定やプロパティを トゥイーンアニメーションさせてみました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。