Animate CC 基本講座

シェイプトゥイーンを使う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シェイプトゥイーンを使うと、異なったかたちのシェイプからトゥイーンアニメーションがつくれます。
講師:
03:13

字幕

このレッスンでは異なった形のシェイプから トゥイーンアニメーションを作る シェイプトゥイーンのアニメーションの 作り方についてご紹介をします。 まずはシェイプを描きましょう。 シェイプはまず 楕円ツールを使って カラーはブルーの 放射状のグラデーションです。 線は無しでいいでしょう。 中心から円を描きたいと思います。 この場合は Windows は Alt Mac は Option を押すと 中心からになります。 まん丸を描きたい、その場合には 更に Shift キーも加えて 中心から正円が描けます。 そして位置を真ん中に 揃えましょう、ステージ中央に。 シェイプを一回クリック。 線がありませんからね 一回クリックで選択できます。 そして整列パネルで ステージを基準に中央、中央ということで 真ん中に出来上がりました。 シェイプトゥイーンも トゥイーンですから 初めの状態と終わりの状態を 決めることになります。 終わりは24フレームに作りましょう。 そして、ここに違う形を描きます。 ですからキーフレームを入れるんですが この丸が残っている必要はありません。 キーフレームを作ってから この丸を消してもいいですが 空っぽのキーフレームを作る というメニューがあります。 このフレームで 「空白キーフレームに変換」です。 そうすると辺のない状態で キーフレームが出来あがります。 ここで、今度は矩形にしましょうか。 色は、色も変えられます。 グリーンの放射状のグラデーション ということで、 やはり中央から、Alt もしくは Option キーを押しながら、正方形 Shift キーも押しつつ 中央から正方形を描きます。 そして、やはり位置を 中央に揃えましょう。 整列パネルで、ステージを基準に 真ん中、真ん中ということで 更に変形パネルを使って 45度回転させましょう。 「回転」で 45 そして Enter です。 シェイプトゥイーンの1つ 気を付けなければいけないことは モーショントゥイーンと違って シンボルを作りません。 シンボルは作ってはいけないですね。 シェイプトゥイーンなので シェイプのまま トゥイーンが出来上がります。 やはり、フレームに対する設定ですから 第一フレームを選択した上で右クリック。 モーショントゥイーンの一個下です。 「シェイプトゥイーンを作成」 グリーンに矢印が付いたフレームに なりましたけれど これがシェイプトゥイーンができた という印になります。 このタイムラインを スクラブと言いますけれど ドラッグしてみると 確かに形が変わっていますね。 確認しましょう。 「制御」メニューから「Animate を使用」は チェックされていますので 「プレビュー」で大丈夫です。 ループしますので、丸から四角 しかも色もブルーのグラデーションから グリーンのグラデーションに変わっています。 このレッスンでは初めと終わりに 異なるシェイプを置いて トゥイーンアニメーションを作る シェイプトゥイーンの作り方について ご説明をしました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。