Animate CC 基本講座

ライブラリパネルの操作

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ライブラリパネルの操作と、シンボルの管理の仕方についてご説明します。
講師:
05:47

字幕

このレッスンでは ライブラリパネルの操作と シンボルの管理の仕方について ご説明をします。 今タイムラインには レイヤーが3つありまして ステージには3匹の 動物がいます。 ですからそれぞれ、別レイヤーに しているということですね。 全部一旦非表示にしまして 一番下がエレファント、象です。 次にキリンがいて 一番上のレイヤーが猿ということです。 それぞれシンボルになっていまして ライブラリのパネルを見ると 象とキリンと それから猿 あとペンギンもいたりします。 pen_walk というのは これはアニメーションをする ペンギンになっています。 そして pen_body というのは 足がない。 足は動かすので ボディの部分を作っておいて そして pen_walk の中では 足を動かしたと そういう作りになっています。 このライブラリ 右にスクロールすることができまして スクロールしていくと 使用数とか修正日 それからグラフィックシンボルなのか ムービークリップシンボルなのか といった、その種類もでています。 ここで使用数というのは タイムラインでどれだけ使われているか ということですね。 今タイムラインには 1フレームしかありません。 そして、各動物が一匹ずつですので この3匹の動物は一回ずつ使われている ということになります。 pen_body、4 となっていますが pen_walk これが アニメーションのシンボルで その中に pen_body が使われています。 ですから、この 4 というのは pen_walk の中で body が4回使われている ということなので ではステージにはいませんので この pen_walk ライブラリでアイコンをダブルクリックして そうすると、シンボルの 中を見ることができます。 そうすると、この body ですね。 ここで使われてます。 一回、二回、三回、四回 ということになります。 ですから pen_body は walk の中で使われているのですけど walk 自体は 0 回 タイムラインにないので 結果として body も タイムラインにはありません。 じゃあ本当にタイムラインに あるかないかということを確認するためには このライブラリのパネルの メニューです、 ここで「未使用アイテムの選択」 を選択します。 そうすると、タイムラインで 使われていない pen_walk と その中の pen_body が選択されます。 ですから、もう要らないということであれば ライブラリの一番下のゴミ箱のアイコン これで削除ができます。 もっとも、このライブラリに シンボルがあっても タイムラインで使われていない場合 パブリッシュされるデータには含まれません。 ですからパブリッシュするものについて サーバーのサイズをとってしまう ということはありませんので 後で使うかもしれないというものについては ライブラリに残しておいても fla ファイルのサイズは 大きくなりますけれど パブリッシュされるデータのサイズには 影響はないということです。 ではこれは取り消しておきましょう。 「編集」でもとに戻します。 さて、使われてる動物 3匹ぐらいだといいんですけど 多くなってくると なかなか管理がしにくくなります。 見にくくなりますね。 そして、象とキリンと猿、 これをちゃんと並べていつも 表示しておきたいという場合、 デフォルトではこれは英数字の 順番になります。 デフォルトでは数字がまず 0から始まって、9 それから ABC 順ですね。 この順番を逆順に変えることが出来ます。 △を▽にすると クリックして切り替えると 逆順になります。 けれども、これ以外の並び方というのは 変えられませんので もし、象とキリンと猿を 常に並べておきたいという場合には 名前の先頭に数字を付けておく というのが1つの管理の方法です。 ダブルクリックで名前が変更できますから ここで 01_elephant と それからキリンもダブルクリックして 02_giraffe 猿もダブルクリックして 03_monkey と こうしておけば、この ABC の間に 何か名前が来るような シンボルを作っても、この3つは 常に並ぶということになります。 あともう1つ管理の仕方としては フォルダを作ることができます。 新規フォルダ、このパネルの下の アイコンをクリックすると 名前が作られますので 例えば animals ですね。 そして、選択をして この3つのシンボルを中に入れると いう風にすれば管理がしやすいです。 一個一個選んでも結構ですし 連続で選びたいという場合には 最初の項目でクリック 最後の項目で Shift クリックを押すと 連続して選ぶことができます。 連続していたいと、 pen_walk も選びたいよという場合には キーボードから Ctrl もしくは Command キーを押しながらクリックすると 離れたものも選択することができます。 pen_walk はちょっと 除いておきましょう。 選択したものを外したい場合には 同じく Ctrl もしくは Command+ クリック もう一回やれば、選択を 外すことができます。 そして animals フォルダせっかく作りましたので ドラッグしてフォルダに重ねて マウスボタンを放すと この animals というフォルダの中に 含めることができます。 この三角をクリックすれば 中のものが表示され 畳むということも可能になります。 このレッスンでは ライブラリパネルの操作と ライブラリに収めたシンボルの 管理の仕方についてご説明をしました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。