Animate CC 基本講座

外部読み込みしたビデオの設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
外部から読み込んだビデオの設定を、プロパティパネルで変えてみます。
講師:
03:29

字幕

このレッスンでは 外部から読み込んだビデオの設定を プロパティパネルで変えてみます。 既に外部からビデオが読み込まれていますので 選択ツールでビデオをクリックします。 そうするとプロパティパネルに 設定が色々出てきますけれども まず分かりやすいのはこのコントロールと インターフェースですね。 現在は MinimaFlatCustomColor というのが選択されています。 この鉛筆のアイコンをクリックすると 設定が変えられます。 リストから見てみると今1番上 1番上は無しなんですけど コントロールの 中では1番上が選択されています。 MinimaFlatCustomColor というのは この部分がデザインです。 あと更に続く部分が違ってるんですが これはどのボタンを表示するかということで All というのは全部入りですね。 全てが表示されているんですが 試しに ではすこし少ないもの PlayBackSeekMute というのにしますと 「OK」を押してみましょう。 この辺が随分すっきりしましたね。 という風にコントロールのボタンの 数が変わってきます。 デザインを変えてみましょうか。 CustomColor という事なんですけども この skinBackgroundColor を クリックすると 色見本が出てきますから カラーを例えば あまり良くないと思いますが シアンに変えてみると こんな感じになります。 みにくいですね。 これは元に戻しましょう。 もうちょっと違うデザインも 試してみましょう。 skin で鉛筆のこのボタンですね。 そしてリストから skinOver で All ですね。 全部入りで skinOver は どういう事かと言うと ビデオの上に表示されます。 そうするとコントロールが載っかってると この部分だけですけれども 後ろのビデオが見えません。 こういう時には設定を変えるといいです。 skinAutoHide 何となく見当が付きますね。 チェックをして見てみましょう。 今コントロールが消えましたね。 確認をしてみます。 「制御」>「プレビュー」。 ムービープレビューの Animate が 既に選択されていますので 「プレビュー」で確認します。 最大化しましょうか。 ポインタを重ねると出てきます。 そしてコントロールが出来ます。 外に出すと消えてしまうと。 これでしたら邪魔になりませんね。 出てくるボタンは先程と一緒ですので これは閉じてしまいましょう。 ではもう1個位試したいと思います。 やはり skin の部分で 鉛筆のアイコンをクリックし 今度はずっと下の方 skinUnder というのがあります。 skinUnder...All にしましょう。 そうすると下に表示されます。 ちょっと高さが高いので コントロールの存在感が増しますけど こんな感じです。 AutoHide はこれでも有効ですので 念の為確認しましょう。 「制御」>「プレビュー」です。 拡大します。 そしてポインタを重ねると 下にコントロールが出てきます。 こういうタイプです。 このレッスンでは外部から読み込んだ ビデオの設定を プロパティパネルで変えてみました。 主にコントロールの部分ですね。 色々と選択するとデザインが変わって 面白いかと思います。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。