Animate CC 基本講座

ストリーミングサウンドを使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ストリーミングサウンドの設定や扱い方についてご説明します。
講師:
05:08

字幕

このレッスンではサウンドの内 ストリーミングサウンドの 設定や扱いについて説明します。 現在開いているドキュメントには ペンギンのアニメーション こちらのレイヤーですね、それに加えて サウンドが読み込んであります。 サウンドの設定を 確認しましょう。 第1フレームで プロパティを見てみると 同期は「開始」となっています。 繰り返しは1回、再生し始めたら 最後まで再生が続くということになります。 では現在の再生の状況を 確認しましょう。 「制御」>「ムービープレビュー」で現在 「 Animate を使用」が 選択されているのでプレビューを押します。 一度再生が始まったら、最後まで サウンドが流れる BGM の設定ですね。 さてこの設定をプロパティで ストリーミングという設定があるので こちらに変えてみようと思うのですが 現在「開始」です。開始の場合は例えば このタイムライン 再生へと動かします。ドラッグして、 これをスクラブと言うのですけども スクラブしてもサウンドは鳴りません。 プレビューをしないとサウンドが 再生されないということになります。 ではこの設定をこのサウンドのフレーム、 第1フレームを選択して ストリーミングに変えてみます。 ここで1つ注意ですが、 現在このドキュメントは Flash Player 向けに なっています。 もう一つ同じ設定で HTML 5 Canvas の ドキュメントがあるのですが そこにもサウンドが設定されています。 ただし HTML 5 Canvas の 場合には同期の設定はイベントしか 選択できません。 ストリーミングは選択できませんので その点にはご注意ください。 ですからこのレッスンの解説は Flash Player のドキュメントでの 解説になります。 ではサウンドを確認してみましょう。 「制御」>「プレビュー」です。 違いに気づきましたでしょうか。 サウンドが再生されて 最後のフレームまで行って アニメーションがループします。 そうするとサウンドも最初に戻るんですね。 このストリーミングのサウンドの 特徴というのは フレームに同期します。 フレームに同期して、進んで 最後のフレームに行って 第1フレームに戻ると サウンドも最初にもどるということです。 そしてスクラブをしてみますと ちょっと聞きづらいですが、サウンドが 再生されていることが分かります。 このサウンドの使い道というのは 一番典型的なのは アニメのキャラクターのセリフです。 アニメのキャラクターの表情や 行動、それから場合によっては 口の動きにサウンドの再生を同期させたい という場合に使います。 その場合にアニメーションを 細かく調整しているときに サウンドが確認できないといけません。 それから実際に再生した時に そのサウンドとアニメーションが きっちり合わないといけないと。 このストリーミングのサウンドというのは フレームの進行に必ず同期します。 ですからフレームの進行アニメーションと サウンドをぴったり合わせたい という場合に使います。 そしてこのサウンドの設定の場合 ストリーミングサウンドでは 繰り返しを何度もするのは やめた方がいいです。 つまりループは最悪ですね。 ループは避けて下さい。 というのはフレームと同期させるために サウンドが繰り返し再生されると そのデータはどんどんフレームに合わせて 追加してしまいます。 ですから無限ループですと その尺の分、アニメーションの長さの分 何度も何度もデータが追加されて ファイルのサイズが膨らんでしまいます。 ですから繰り返しはしないように した方がいいでしょう。 それからサウンドの止め方です。例えば 25 フレーム目で サウンドを止めたい、 24 まで再生して 25 で止めたいといった場合 この時は「空白キーフレーム」を 入れれば大丈夫です。 「空白キーフレームに変換」 通常の最初にあった 再生のサウンドの場合には キーフレームを入れただけでは 一度再生が開始すると 最後まで再生が続きます。 ですからサウンドを停止するという プロパティの操作が必要だったのですが ストリーミングの場合は フレームに同期しますから サウンドが無くなれば、そこには サウンドが再生されないということです。 確認しましょう。これは全部で 2秒分ありますので 1秒再生されて、1秒止まる ということになります。 「制御」>「プレビュー」です。 ということで、空白キーフレームを 入れさえすれば そこでサウンドが止まるということが お分かりいただけたでしょうか。 このレッスンではストリーミングサウンドの 設定やその扱い方について 説明しました。

Animate CC 基本講座

Animateはインタラクティブなアニメーションが作れるソフトです。2016年にFlash Professional からアップデートされ、機能がますます充実し、名前も新しくなりました。このコースではAnimateの基本的な操作からグラフィックの描画やアニメーション作成、映像やサウンドの扱い方まで幅広く解説します。

6時間31分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月04日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。