UML入門

UMLは言語

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
UMLは図で描く言語であることを、日本語や英語などの自然言語と対比して解説します。
講師:
02:14

字幕

このレッスンでは UML は 図で書く言語であることを 日本語や英語などの自然言語と対比して 解説します UML は Unified Modeling Language つまり言語なんです 自然言語には「単語」「文法」「文章」 とあります UML ではこれに対応するのが 「モデル要素」 「モデル要素組み合わせのルール」 「ダイアグラム」です UML は図で書く言語です 単語にあたるのは 例えばクラス アクター ユースケース こういったアイコン これが単語なんですね こういったアイコン 図を組み合わせていって ダイアグラムを書いていくわけです その時にルールがあるわけですね 例えばアクターとユースケースは 線で結びましょう とかですね クラスとクラスは線で結びましょう やれることが決まってるわけです 最終的に文章に仕立てていきます 例えばユースケース図 クラス図 こういったダイアグラムが 文章にあたるわけです 日本語の文章にしても 上手 下手 綺麗 汚い があるわけです UML のダイアグラムも 評価ポイントがあって 良い 悪い あるわけなんです 例えば綺麗 汚い ですけど プログラム 人のプログラムを見て これ綺麗とかこれ汚いとか思うわけです 汚いと思うのはバグが多いし それから拡張ができない 綺麗なのはバグが少ないし 拡張もしやすい UML のダイアグラムも 評価ポイント 例えばクラス図を書いて このクラス図だと拡張がしやすい とか あるいはパフォーマンスが良さそうだ とか そういうのが良いダイアグラムです このレッスンでは UML は図で書く言語 であることを日本語や英語などの 自然言語と対比して 解説しました

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。