UML入門

UMLが存在する4つの原因

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「UMLとは何か」をアリストテレスの4原因説の視点で整理します。
講師:
02:59

字幕

このレッスンでは UML とは何かを アリストテレスの 4原因説の視点で整理します。 考え方 what と why UML とは何か? これは what ですね。 次になぜ UML はこの世に存在するのか? これが why です。 オブジェクト指向の源流 突然ですが ラファエロの「アテナイの学童」より という壁画ですけど これ左がプラトン、 右がアリストテレスです。 このアカデメイアという学校は、紀元前 387年から約900年間存続しました。 プラトンは手を天井指してます。 アリストテレスは手の平を下に向けてます。 ここら辺に2人の意見が現れてます。 これがなぜオブジェクト指向の原理なのか 今からこのアリストテレスの 4原因説を使用します。 例えばいす いすとは何か? それは人が座るための道具です。 これはいすの「本質」です。 次に木と布とか金属でできてる これは「素材・構成要素」です。 次はなぜいすがここにあるのか? それは誰かが買ってきた。 例えば専門家の人が買ってきて並べた。 これが「原因」ですね。 次に「目的」 何で買ってきた? 講義に使うため、と。 こう4つですね。 「本質」「素材・構成要素」 「原因」「目的」 これが4原因です。 ちょっと整理します。 アリストテレスの4原因説 いすがなぜ存在するか? で本質を哲学用語なんですけど 「形相因」と言います。 人が座るための道具。 素材・構成要素は 「質量因」と言います。 例えば木、布、金属等ですね。 それから「始動因」 これは始めた人、存在の原因・理由ですね。 例えば専門家の人が 購入したいすを並べた、と。 「目的因」 これは存在目的ですね、講義に使うため。 これが4原因です。 これを UML で考えてみましょう。 縦が what 横が why です。 UML の本質は 形式言語であり、モデリング言語です。 UML の素材・構成要素は 13のダイアグラム クラス図、相互作用図、ユースケース図 その他です。 UML を始めた人 これは3アミーゴ ブーチ、ランボー、ヤコプソンという 3人組です。 目的はというと 方法論の統一、表記法の統一です。 このレッスンでは UML とは何かを アリストテレスの4原因説の 視点で整理しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。