UML入門

クラスは抽象概念

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
抽象概念という言葉を説明します。
講師:
02:26

字幕

このレッスンでは抽象概念という 言葉を説明します。 クラスは抽象概念です。 では抽象概念て何でしょう ちょっと考えてみましょう。 「多摩川」東京都と神奈川県の 境界を流れる川。 みんな知ってるわけです。 東海道線で通勤してる人は 毎日見てるわけですね。 窓から、あれが多摩川ですよ、と。 あれってはっきりしないから ちょっと降りて、堤防の中に入って 水に手を付けてみましょう。 ほら、これが多摩川ですね、と。 ところがそれ、今触ったのは 多摩川の水なんですね。 多摩川そのものじゃないんです。 じゃあ多摩川そのものって 一体何でしょうか。 流れは大体変わってるんですね。 水も変わってるわけです。 概念に名前を付ける 名前は共有できるんですね。 「多摩川」 流れは日々刻々あるいは歴史的に見たら 違うわけですね。 でも名前は1つです。 実態は異なっても 意味内容は同じなんです。 固有名詞と普通名詞という 捉え方があります。 例えば多摩川、利根川 筑後川、吉野川と こういろいろ川があるわけです。 こういう具体的な川 これ今、固有名詞です。 それに対して普通名詞で 「川」と呼ぶわけです。 集合で考えたら、この固有名詞の集合 「川」という集合の名前つけたわけです。 これが抽象概念です。 クラスとオブジェクトと言えば 固有名詞のほうがオブジェクト 普通名詞の方がクラスです。 クラスはオブジェクトの抽象概念です。 集合で考えるなら クラスは共通の特性 属性、ふるまい、関連を持つ オブジェクトの集合です。 例を挙げるなら いくらでもあって 人、男性 女性、学生と みな普通名詞です。 「人」特定の人は指してません。 一般的な人 男性ですね。 こういう普通名詞 これがクラスです。 このレッスンでは 抽象概念という言葉を説明しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。