UML入門

astahをインストールする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
astahをダウンロードしインストールします。
講師:
03:05

字幕

このレッスンでは、 astah をダウンロードし、 インストールします。 検索エンジン Google で、 astah a-s-t-a-h と入力します。 それで、Astah*community これを使用します。 Astah*community を クリックします。 ここでですね、「バージョン 7.0 より、 商用目的では利用できません」 となっていますので、 「詳細を読む」をクリックします。 商用目的で使うのは、 この 6.9 と書いてありますので、 astah*community 6.9 をクリックします。 それでダウンロードします。 そうすると、最初、 メールアドレスの登録が必要ですので、 ここで「新規登録」をして、 「同意する」 ここで名前とメールアドレス、所属、 これの必須項目を入れて下さい。 これが終わったら、 メールアドレスを入れます。 そして、「ログイン」。 ここに 6.9.0 。 Windows 版だと 32 bit 版と 64 bit 版。 Mac OS X 用。 今回、Mac OS X 用を使用します。 ここの DOWNLOAD を クリックします。 ダウンロードしたファイルですね。 astah-community これをダブルクリックします。 astah-community ver 6_9_0.pkg 次に、これをクリックします。 そうすると、インストールが始まります。 「続ける」 「同意する」 「インストール」 インストールが終わりました。 これはもう要りません。 astah のインストールが終了すると、 ファインダーのアプリケーションに astah community という フォルダができます。 そこを開いて、 ここのオレンジ色のアイコン。 astah community これをダブルクリックします。 すると astah が起動されます。 最初はこの様な画面が出て来ます。 astah では「クラス図」 「ステートマシン図」 「シーケンス図」「コンポーネント図」 「合成構造図」 「ユースケース図」「アクティビティ図」 「コミュニケーション図」「配置図」 こういった図を描くことができます。 ここから「新規作成」を選びます。 ここから始めるわけです。 このレッスンでは、 astah のダウンロードと、 インストールを解説しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。