UML入門

汎化関係の制約条件

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
汎化による分類の完全性と重複について解説します。
講師:
03:07

字幕

このレッスンでは、汎化による分類の 完全性と重複について解説します。 分類の完全性、 これは全てが尽くされているかどうか 制約条件を complete, incomplete で表します。 例えば「人」を職業別に分類しました。 会社員、公務員、学生、 これ以外にもあります。 そういった場合は、 制約条件 incomplete と書きます。 不完全 制約条件はこの括弧で書きます。 次に性別で見ると、 complete と書いています。 これは性別で男性女性で完全だと これ以外もうありませんと このモデルは言い切っています。 分類の重複。 どういうことかというと、 重複はあるかないか、 disjoint, overlapping。 例えばさっきのモデルに 今度は趣味で分類しました。 ゴルフ、囲碁。 まだこれ以外にもあるわけですね。 だから制約条件 incomplete これは不完全です。 趣味はそれ以外にもあります。 カンマしてもう一つ overlapping と書いています。 これは何かというと、 ある人はゴルフが趣味、囲碁も趣味と。 両方のインスタンスなんですね。 そういう場合は overlapping 重複しているよと言います。 制約条件は2つ書いても構いません。 職業別で見ると、会社員、公務員、学生と これは incomplete(不完全)、 これ以外にもあるよと。 そして、disjoint。 disjoint と書いたら 私は学生でかつ会社員である人はいませんと このモデルは言い切っているんですね。 まあ現実問題はどうかちょっと別にして このモデルでは disjoint と書いたら 2つ入る人はいませんと言っています。 男性女性、これは complete ですね。 このモデルでは 男性と女性以外はありません。 disjoint というのは 私は男性かつ女性の人はいませんと disjoint そう言い切っているわけです。 まあこれが制約条件です。 この括弧で書いてあるのが制約条件ですね。 汎化関係の制約条件をまとめますと、 1つは完全性 complete と言ったら 全てが尽くされている、 それ以外のサブクラスはない。 incomplete 全てが尽くされていない、 まだそれ以外のサブクラスもあるよ と言っています。 重複 これはあるインスタンスが複数のサブクラスに 両方のインスタンスになるということはない 重複しない、バラバラですね。 overlapping は これは重なっているんですね、 あるインスタンスは、複数のサブクラスの インスタンスになってしまう、 重複しているということを言っています。 このレッスンでは、汎化による分類の 完全性と重複について解説しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。