UML入門

汎化と継承

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
汎化関係による継承される特性について説明します。
講師:
02:46

字幕

このレッスンでは汎化関係による 継承される特性について説明します。 汎化と継承 汎化関係により 子クラスは親クラスの属性、操作、 関連を継承します。 子クラスのインスタンスは 親クラスの属性、操作、関連を すべて使用することができます。 例えば、人は会社で勤務する。 こういうクラス、図ですね。 で、人のサブクラスに 男性、女性があったとします。 男性、女性は属性は何もないし 操作も何もない。 関連も何もないですね。 このインスタンス考えると 男性のインスタンスですね。 男性のインスタンス 属性を持っているんですね。 ここに何も書いてないけど ここに名前、生年月日、血液型 これはスーパークラスの人が持ってる属性 名前、生年月日、血液型 それ全部使えるわけです。 だから名前は A 生年月日は1990年 血液型 O と こう書けるわけです。 つまりスーパークラスの属性を継承した ということです。 次に、この操作ですね。 名前を取得するという操作 これ男性 何も書いてないですけど このオブジェクトに対して 名前を取得するという操作、実行できるんです。 名前を取得するという操作、呼ばれたら リターンでこの名前 A を返します。 つまり操作を継承している。 更に関連を継承する。 ここに勤務するという関連があります。 しかし男性と会社の間 この男性と会社の間 何も繋がってないですね。 男性と会社繋がってない。 けれども スーパークラスで繋がっている。 すると男性が、このスーパークラスの関連 これも使えるんです。 つまり男性と会社 勤務する、というリンクがあるんです。 で関連を継承している。 纏めますと、このサブクラスは スーパークラスの属性、操作、関連を継承して 扱うことができるわけです。 このレッスンでは汎化関係による 継承される特性について説明しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。