UML入門

astahの操作(汎化関係)

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
astahで汎化関係の描き方について説明します。
講師:
05:49

字幕

このレッスンでは、astah で 汎化関係の書き方について説明します。 astah を起動します。 「新規作成」をクリックします。 そして no_title の所を 右クリックして 「モデルの追加」>「パッケージの追加」を選びます。 パッケージ名を「汎化」とします。 それでここ、ここにクラス図を作ります。 右クリックして 「図の追加」>「クラス図の追加」 フレームは消しておきます。 「クラス」を選んで、 人を職業で分類します。 人を会社員、公務員、学生に分類します。 「人」を作って、 次に「会社員」「公務員」「学生」 を作っていきます。 クラスを選んで、 クラスを選んで、次「学生」 それでちょっと綺麗にしましょう。 汎化関係はここにあります。 ちょっとこれ2つ似ていますけれども、 こちらが「汎化」です。 ポイントすると下に「汎化」と出ます。 ここからドラッグしていきます。 また汎化を選んで、 ここからドラッグしていきます。 この汎化を選んで、ドラッグしていきます。 えーと今(笑) こっち側に付いて こっちが離れましたけれども これはどういうことかというと、 ちょっともう1回やってみましょう。 これを右クリックして削除しましょう。 こっち離れているんですね。 汎化をクリックしてこう持ってきました。 この辺に入れるとこれ3つ分かれるんです。 こういう書き方もあるんですね。 これでも別に正しいわけです。 ただこの3つは職業で分類したんですよ ということをはっきりするために、 くっつけた方が分かりやすい。 くっつける方法は ちょっとテクニックなんですけれども、 ちょっともう1回これ モデルから削除を選びます。 右クリックして 「モデルから削除」を選びます。 それでこの汎化を選びます。 持っていくときに、この真ん中の 白の三角の中に入れてあげるんです。 そうするとピタッと 勝手にくっついてくれるんですね。 また汎化を選んで、これも この白の三角の中に入れていきます。 そうすると綺麗にくっつきます。 次に男性、女性を作ってみましょう。 揃えておきます。 それでここの白の三角を選んで、 男性 女性 これもこの白の三角の中に入れます。 次にこれを職業別と書きます。 ここに「名前」とありますので、 名前のところに「職業別」 こちらの方もクリックして 名前の所に「性別」と書きます。 そうするとこの3つは 職業別で分類したよと この2つは性別で分類したよと ちょっと場所が変な所にできますけれども これここをクリックして、 こうどこかに持っていくこともできます。 こうやってですね。 次に完全とか重複とか書いておきましょう。 どうやるかというと、ここをクリックして、 ここに「制約」というものがありますね、 「制約」を選びます。 ここに追加 すると constraint と出て来ますけれども、 この constraint 制約条件ですね、 職業別、 ここは incomplete, disjoint でしたね。 ここに incomplete, (カンマ) disjoint incomplete, disjoint とここに書きます。 それでここをクリックすると、 incomplete, disjoint になりました。 ちょっとこれをクリックして 上の方に持っていきます。 性別の方もこれをクリックしてですね、 「制約」で「追加」を選びます。 ここに性別は complete 完全だったですね、 complete, disjoint 入力して complete, disjoint ができました。 このレッスンでは astah で 汎化関係の書き方について説明しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。