UML入門

パワータイプとは?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
汎化関係を異なる方法で表す「パワータイプ」を解説します。
講師:
02:21

字幕

このレッスンでは汎化関係を 異なる方法で表す パワータイプを解説します。 楽器を分類すると ピアノ、ヴァイオリン、フルート 楽器の種類ってクラスを考えます。 ここのインスタンスは ピアノ、ヴァイオリン、フルートの3つです。 左のほうは、自分のうちにあるピアノ 店に並んでる、あのヴァイオリン それぞれがインスタンスです。 こちらのほうはインスタンス 3つしかありません。 楽器と楽器の種類というクラスです。 こういう関係ですね。 これを UML で書くと まず楽器を分類します。 ピアノ、ヴァイオリン、フルート 楽器の種類というクラスを作ります。 その時に、この楽器の種類の インスタンスは このピアノ、ヴァイオリン、フルート であるよと。 そういう時 ちょっと特殊な書き方ですけど ここに「:楽器の種類」と書いてます。 この「:楽器の種類」 これ、このクラス名なんですね。 こう書いた時は この楽器の種類のインスタンスは この3つだと。 この図のように 楽器の種類のインスタンスは3つと ということを示しています。 ちょっと特殊な書き方です。 それで、これを楽器の パワータイプと呼びます。 この楽器に対して 楽器の種類を 楽器のパワータイプと呼びます。 これちょっと整理してみます。 今の図ですね。 この「:楽器の種類」 これがこのクラスですね。 楽器の種類を楽器のパワータイプと呼ぶ。 じゃパワータイプとは あるクラスのサブクラスを インスタンスとするクラス。 そのクラスを、元のクラスの パワータイプと呼びます。 このレッスンでは、汎化関係を 異なる方法で表す パワータイプを解説しました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。