UML入門

全体と部分(has-a関係)の例

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
集約とコンポジションの例を考えます。
講師:
03:12

字幕

このレッスンでは、 集約とコンポジジョンの例を考えます。 「全体」側と「部分」側。 「パソコン」 パソコンの部品の構成要素ですね、 ディスプレイ、キーボード、CPU。 「車」 車の構成要素、 エンジン、ボディ、タイヤ。 「時計」 時計の部品ですね 文字盤、針、歯車、ゼンマイ。 まあゼンマイ式の時計だったとします。 「太陽系」 太陽、地球、金星、火星。 まあ太陽系の構成要素ですね。 集約というのは has-a 関係ですね。 パソコン has a ディスプレイ、 パソコン has a キーボードですね。 車 has a エンジン、 車 has a ボディ、 まあタイヤは複数形なんですけれどもね。 一応 has-a 関係といいます。 車 has a タイヤ。 この中にも切り離せるものと 切り離せないものがあります。 ちょっと太陽系から太陽地球を切り離す... これは切り離せない、 だからこれはコンポジションの例ですね。 別に集約と言っても間違いではないです。 厳密に言えばコンポジションですね。 パソコンなんかでもデスクトップなら ディスプレイ、キーボード、 これは外せますね。 CPU は外せないけど。 でもノート PC ならこれは 外せないわけですね。 次にコンポジションの例を考えてみます。 同じく「全体」と「部分」。 ノート PC にしてみましょう。 そうするとディスプレイ、キーボード、CPU は外せません。 ノート PC を破棄するとき、 じゃあこのキーボード気に入っているから これだけ外しましょうとはできないわけです。 「車」、エンジン、ボディ、ハンドル。 まあタイヤは外せますけれども エンジン、ボディ、ハンドルは外せない。 「腕時計」、今度は時計ではなくて 腕時計にしてみました。 腕時計だと文字盤、針、歯車、ゼンマイ これ普通外せないですね。 一体となっています。 しかしこれは職人さんから見たら、 腕時計の分解掃除なんかやりますけれど 職人さんから見たらこれは外せるわけですね、 針交換できるわけです。 じゃあこれコンポジションじゃないじゃないか 集約じゃないかと そうやってモデルというのは 目的、視点があるわけですね。 どういう目的で作ったモデル というのがあるわけですね。 だからその視点によってこれは、 これが職人さんのためのモデルならこれは コンポジションじゃなくて集約なんですね。 一般の人にはこれはコンポジションなんです。 「太陽系」 太陽系はまあ誰が見てもこれは一体ですね。 太陽、地球、金星、火星、一体、 コンポジションの例です。 このレッスンでは、 集約とコンポジションの例を考えました。

UML入門

オブジェクト指向の考え方はソフトウェア開発の世界に深く浸透しており、オブジェクト指向の開発は要求・分析・設計にUMLを用い、その仕様書をもとにJavaやC++などのオブジェクト指向プログラミング言語で実装します。このコースでは前半でオブジェクト指向とUMLの基礎知識を、後半でUMLでクラス図など具体的な図例について解説します。

2時間47分 (54 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。