作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

素材のチェックと構想

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このコースで使用する素材をチェックしながら、それをどう使うかについての構想について解説します。
講師:
05:14

字幕

このレッスンでは素材のチェックと使い方の 構想について解説します。 今回のコースで制作する このようなイメージですけど 元々どんな材料でできているか チェックしてみましょう。 このような様々な素材を組み合わせて 作られています。 一個一個見てみましょう。 まずメインとなるのが このコンピューターですね。 これが欠かせなくなっています。 これはほぼそのまま 使われているんですが このように別の部品が繋がったり 草が被ったり、太陽が見えていたり このような周囲の影響を受けるように 確保されています。 そして このような牛ですね。 これを見ると非常に自然に 場面の中に溶け込んでいますけど もとはそれぞれバラバラの写真でした。 これ一個だけ元の素材が入ってますけど 元の素材はこのように もちろん全く違う背景の中にいるものを 切り抜きを行ったものが 今回は入っています。 そして、こちらの 発電機ですけど このようなイメージで入っています。 これどういうことかというと これは 3D ソフトで作った形状ですね。 この背景が前にでている... なんでこうなっているかというと 角度を 3D ソフト上で合わせるために その参考の画像として この製作途中の画像を貼り付けた所から 持ってきた、 書き出してきたイメージとなります。 ただ、この、こういった写真ですと 自分で切り抜きを作らなければいけないですが 3D ソフトで作ったイメージというのは この 3D のオブジェクトの所に 透明部分を作るための アルファチャンネルというのを 載せることができますので これは非常に簡単な手順で 切り抜きを行うことができます。 そしてこのプラグですね、 これも 3D で作られたものですね。 これは単体のパーツとして使うので 単体の画像となっています。 そして画面の中で大きな面積を占めている こういった草ですね。 それもこうしたバラバラの素材として 用意されています。 そしてちょっと面白いのが この一番背後の空なんですが 元々用意されている画像はそれぞれ ちょっとずつ見た目が違います。 そしてこの横の長さですね。 どっちもこれほど長い横幅がないですね。 実は本番のイメージでは この二枚の写真を Photoshop の処理で 繋げてパノラマ写真に加工して この背景に使っています。 最終形を見る限りどこが繋いであるか 全然わからないと思うのですが このように三脚の向きだけちょっと変えて 二枚撮った写真を繋ぎ合わせる そんな事も比較的簡単に行えます。 そしてこの草ですね。 こっちの手前のほうに被っているものですが これを見ると切り抜きが 非常に大変そうに見えますが これも比較的簡単な手順で このような最初からそこにあったような 形に切り抜くことができます。 そしてこの波の画像 これどこにあるかというと 奥のほうで海に波が立ってる所ありますけど 元々こちらの 写真にある海は静かですよね。 この静かな海が 合成によってこのような 大きな波が立ってると こんな様子に加工することもできます。 これらの素材 当初のこれらのスケッチであったり また、お蔵入りとなった 最初のバージョン そちらで使って使えるものは 例えば草であるとか そういったものは流用してますし そこから構想に合わせて 更に集めたものもいろいろあります。 特にこの二枚を一枚にする 空とかですね 素材をどういうふうに使うか そういったもの作業を始める前に 一通り考えておくと、作業中に あんまり悩まずに済むので スムーズに作業を行うのに 非常に役立ちます。 是非最初に構想を練るのを 大切にして下さい。

作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

ビジネスにおける作品制作ではクライアントからの要望に応じ、コミュニケーションをとりながら作品の細部を調整し、完成作品へと仕上げます。このコースではPhotoshopやPhotomargeを使いながら、アイデアスケッチの描き方から複数の素材の合成、影や色の調整、全体の質感のコントロール、複数のレイヤーカンプの作成方法などについてひと通り学ぶことができます。

1時間58分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。