作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

新規作成とRAW現像

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作業の土台となる新規ファイルを作成し、そこに配置するためのRAW画像を、草の色を大幅に変えながら現像します。
講師:
05:42

字幕

このレッスンでは新規書類の作成と RAW 画像の現像を行います。 では グラフィックスを構築していく 新規の書類を作りましょう。 「ファイル」>「新規」から 数値を設定します。 幅が 8000 px 結構大きめですね。 高さが 5320 px 解像度 300 dpi これで行いましょう。 これ位のサイズがあると かなり大きめのサイズに印刷しても きれいに出るという内容になっていますね。 では「OK」します。 これをそのまま置きつつ ここに配置する為の写真を RAW データから現像しましょう。 まず「ファイル」メニューの 「Bridge で参照」を実行して Bridge が立ち上がってくるので こっちで素材の中身を確認してみましょう。 これから使うのがこの grass CR2 ですね。 これは RAW ファイルです。 こちらの grass.jpg という方は 実はサンプルです。 こんな色に作ろうという 一応サンプルも用意してあるんですが 今回実際にこっちの枯れ草の色ですけど これを現像してみましょう。 同じ写真なんですけど現像すると こんな緑にもできるという こんな例ですね。 では grass CR2 の方を ダブルクリックします。 そうすると Camera Raw ですね。 これが開いてきます。 では この色温度と色かぶり補正 ここを使ってみましょう。 色かぶり補正をどんどん緑の方に持っていくと これだけで結構緑になってしまいますね。 これは本来は 照明などの都合で かぶってしまったマゼンタとか 緑を抜く為のものなんですが こんな風な使い方もできてしまいます。 大体これ位の位置にもっていくと これだけでも大分違いますね。 そして色温度も若干下げてみます。 どんどん暖色にもっていくと 枯れ草っぽくなりますけど 寒色の方にもっていくと 緑が強調されますね。 そしたら このハイライトを ちょっと上げます。 ハイライトを何もしないと空の部分が かなり青かぶりしていますけど ハイライトを上げると 大分色がすっきりしますね。 これだけでもかなり違ってきました。 次は「HSL / グレースケール」のタブです。 ここに移動して まず「色相」をコントロールします。 色相をコントロールすると それぞれの色の雰囲気が変わっていくので オレンジを大体この位 23 位 イエローを 40 グリーンを 余り強くすると極端なので 10 とかにしておきましょう。 これで余計グリーンが 強調された感じになりました。 次は彩度です。 こっちに行って こちらのイエローですね。これも動かすと 大分変わってくるので 10 グリーンも 10 とかにしておきましょう。 これで大分変わってきました。 次に 色は大分できてきたので 「レンズ補正」の方に行きます。 まずプロファイルの所で 「レンズプロファイル補正を使用」を オンにします。 そしてデータが入っていれば 自動的に使われたレンズの データで補正されるんですが 今回はそれがないので メーカーで Canon を選んで モデルで EF の 28-70mm F2.8 を 選んでください。 すると若干補正が行われましたね。 そして カラーの方に行って 「色収差を除去」も入れておきます。 こんな感じで調整を行うと 当初の枯れ草とかなり印象が違いますね。 どうしても Camera Raw は ベーシックな補正という印象が強いんですけど かなりこれだけ大胆に動かしても RAW ファイルであれば 画質の劣化が最低限に抑えられます。 なので作品の方向性によって このように極端にふる位に調整をしてやる そんなクリエイティブで突っ込んだ 使い方もできるようになっています。 例えばもう撮影してあって 手元にある素材だけでも また違ったバリエーションが作れるので 是非こうした Camera Raw の 突っ込んだ使い方も試してみて下さい。

作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

ビジネスにおける作品制作ではクライアントからの要望に応じ、コミュニケーションをとりながら作品の細部を調整し、完成作品へと仕上げます。このコースではPhotoshopやPhotomargeを使いながら、アイデアスケッチの描き方から複数の素材の合成、影や色の調整、全体の質感のコントロール、複数のレイヤーカンプの作成方法などについてひと通り学ぶことができます。

1時間58分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。