作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

色の反射を描画

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
影の色を若干調整した上で、コンピュータのサイドの部分に草の緑色の映り込みをブラシで描画します。
講師:
06:03

字幕

このレッスンではコンピューターへの 色の映り込みを作成します。 では、こっち側に置いてある このコンピューターですが ご覧になっての通り かなりメタリックな質感になっています。 現実にこういう金属のものが置いてあったら かなり反射するはずなんですね。 特にこういう開けた所に 面してる所はいいのですけど このような例えば草の部分ですね。 こういった所 多少この今の面自体も 影とかは付いてるんですけど こんなに色鮮やかな 草があったらもう少し、それが 反映されたような感じになってくるはずです。 ではよりリアリティを高めていくために この部分に映り込みですね。 色を適用してみましょう。 その前に今、この影の部分なんですが ちょっと明るさは落ちてるんですけど もう少し明るさだけじゃなくて色味も 変えた方がよりそれっぽくなっていくので まずは、この影を作っている色調補正ですね。 このアイコンの所をダブルクリックすると このようにコントロールがでてきます。 そしたら今 RGB 全体の 明るさを落としてあるんですけど これを「レッド」に切り替えましょう。 そうすると、赤チャンネルだけの レベルをいじることができます。 これ動かしてみると こんな感じですね。 極端になると こんな色になっちゃいますけど 少し緑かぶりするような 赤を下げるので 緑と青が目立ってくるような 感じになります。 これぐらいにしたほうが ただ単に明るさを落とすよりも より影っぽい雰囲気がでてくるので 微妙な所なんですけど こういった処理も行うと より良いですね。 では映り込みの部分を作ってみましょう。 一番上ですね、 一番上の部分に ここから「べた塗り」 これを適用します。 そしたらべた塗りで 濃い目の緑 こんな感じでしょうか。 これぐらいの感じの緑一色で 塗りつぶします。 そしたらここ 描画モードですね。 描画モードを変えてあると いろいろな形で こちらのほうに被ってきます。 特に、例えばうっすら色を付けるのであれば こっちの「色相」なんてところに やる手もありますね。 また「彩度」とかだと 色が変わってしまうので 「カラー」とかだと しっかり色が付きます。 また「乗算」にすると ちょっと明るさが落ち込むような形で 重ねることもできます。 では、とりあえず「乗算」で 重ねておきましょう。 そして、レイヤーマスクを選んで 「属性」のパネルで 「反転」をクリックします。 これで見えなくなりましたね。 そしたら ブラシですね。 ブラシを使って 描画色 白を選んで 「不透明度」10% かなり薄くしておきましょう。 それで、このパネルの所ですね。 明るめの辺りの所 ちょっと塗ってやると 緑っぽさ、でてきますね。 サイズをもう少し上げて 軽く こんな感じに緑っぽい所を 付けてあげます。 ちょっと濃すぎたかな、という時には 逆に黒にして 「不透明度」5%とかにして やりすぎた所を ちょっと減らしていきます。 うっすら緑っぽい所が見えれば 映り込みが起きてるような 雰囲気がでてきます。 あとこのステップの上とか こっちはもうあまり写り込まないはずなので こういう所も完全にマスクしときます。 で、このはみ出して 影響がでないように このコンピューターのレイヤーに対して クリッピングマスクにしておきましょう。 そうすると、外のほうまで はみ出ても安心ですね。 そしたらまた 白にして こういう所も薄っすらと こっちの暗い所に行くと ほとんど影響も無くなってくるので こんな感じになりました。 これだけなんですけど オン、オフしてみると ツルンとしてるとリアリティがないですけど このようなちょっとムラがあって しかも緑っぽいものが 描いてあると 写り込んでるように見えますね。 よりリアリティを高めることができます。 こうしたちょっとした処理で かなり質感の表現に関わってくるので 是非とも試してみて下さい。

作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

ビジネスにおける作品制作ではクライアントからの要望に応じ、コミュニケーションをとりながら作品の細部を調整し、完成作品へと仕上げます。このコースではPhotoshopやPhotomargeを使いながら、アイデアスケッチの描き方から複数の素材の合成、影や色の調整、全体の質感のコントロール、複数のレイヤーカンプの作成方法などについてひと通り学ぶことができます。

1時間58分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。