作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

プラグを挿入

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プラグの画像を挿入し、コンピュータのステップ下や草の中に入り込んでいるようにマスクを加工します。
講師:
03:22

字幕

このレッスンでは画像の中に プラグを合成します。 ではこのコースのアセットの plug.psd ですね、 プラグとケーブルと こちらもちょっと大きいブラグと こんな素材があります。 ではこれをメインの画像の方に合成して 見ましょう。 移動ツールでドラッグして こちらに持っていきます。 そして、これですね、 一番上に持っていきましょう。 これですけど こんな感じに合成して 牛がこれをなんだろうと見ている、 そんな様子を作ってみようと思います。 では合成するときですが、 位置的に こんな感じの位置に持っていきます。 そしてポイントとしては これが壁に入っているように見せたいのですが 今このステップの縁のところ 上に来てしまっていますね。 なので、少し不自然になっています。 ここに対して、レイヤーマスクで 調整しましょう。 では、ブラシを持って サイズを少し小さくして 硬さを少し上げ目にしておきましょう。 そして不透明度を100%で レイヤーマスクに対して この部分ですね、塗っていくと こんな感じで消えていきます。 うまくここの 角度が合うような感じにしてあげて こうすると壁から入っているように 見えますね。 そしたらこっち側の下の方ですね、 これも草の中にあるように見せましょう。 では直径を1ピクセルにして 硬さを上げて これで草の所、レイヤーマスクを ちょっとスイスイと出すような形で 処理してあげると 草の中に有るように見えてきます。 こちらの方も こんな感じですね。 草の中に入っているような 形に合成してあげます。 これでこのプラグ これを牛が興味をもって見ていると こんなシーンを作ることができました。

作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

ビジネスにおける作品制作ではクライアントからの要望に応じ、コミュニケーションをとりながら作品の細部を調整し、完成作品へと仕上げます。このコースではPhotoshopやPhotomargeを使いながら、アイデアスケッチの描き方から複数の素材の合成、影や色の調整、全体の質感のコントロール、複数のレイヤーカンプの作成方法などについてひと通り学ぶことができます。

1時間58分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。