作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

草の画像をトリミング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
手前に追加で挿入する草の画像に対し、不要な部分をあらかじめ切り抜く処理を加え、メインの画像に配置します。
講師:
01:59

字幕

このレッスンでは画像に追加の草を 配置します。 それでは画面の左下のほうですね。 今こんな感じでコンピューターがありますけど この辺ちょっと単調ですね。 同じような質感が続いて寂しいので この辺に追加の草を置いてみようと思います。 そこで使う素材が、この 「thick.jpg」ですね。 追加の草の画像です。 ただこの画像 結構無駄が多いですね。 まず右のほうには、こんな恰幅のいい 男性の姿も写ってしまってますし 上のほうは、指が ちょっと写ってます。 これとって という指でしょうね。 こういう余計な所、予め もう切っておきましょう。 では、これです。 「切り抜きツール」 これを使って 切り抜き範囲を決めていきます。 ではこの男性のちょっと内側ぐらいですね。 左のほうは こんなもんでしょうか。 上はこの指に被らないぐらいですね。 下の方、この土の所は要らないので これぐらいにしましょう。 これで OK とします。 そしたら、これを 移動ツールを使って ドラッグ&ドロップで こちらの処理に持ってきます。 そして、これですね。 左下に持ってきます。 この要領である程度 このように範囲を絞っておけば レイヤーマスクとかを作る範囲も 小さくてすむので 作業の量は、少し少なくなります。 予めある程度切り抜いておくように 心がけておきましょう。

作品制作のワークフロー:アイディアから完成まで

ビジネスにおける作品制作ではクライアントからの要望に応じ、コミュニケーションをとりながら作品の細部を調整し、完成作品へと仕上げます。このコースではPhotoshopやPhotomargeを使いながら、アイデアスケッチの描き方から複数の素材の合成、影や色の調整、全体の質感のコントロール、複数のレイヤーカンプの作成方法などについてひと通り学ぶことができます。

1時間58分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。