Edius Pro 8 基本講座

映像から静止画像を切り出す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、動画データの中から、1枚のフレームを静止画像として切り出す方法について解説します。
講師:
04:08

字幕

ここでは動画データの中から一枚のフレームを静止画像として切り出す方法について解説いたします。動画データを再生しているとその他からお気に入りのフレームを静止画として切り出して利用してみたいということがよくあります。この様な時、EDIUS Pro で編集していればフレームを静止画として切り出す機能があるので簡単に切り出すことができるのですけどDV Browser からでも静止画を切り出すことができます。これによって EDIUS Pro を起動しなくてもGV Browser の中から動画のフレームを静止画として切り出すことができます。尚、フレームのサイズですけど1920 × 1080 のフルHDの映像であればそのまま1920 × 1080 のサイズで切り出すことができます。では操作を行ってみたいと思います。現在はサイドバーのライブラリですべてのクリップを選択しているのですべての素材のサムネイルが表示されています。この中からフレームを切り出すクリップを見つけるんですけどそれは結構大変なのでここでは「お気に入り」に登録してあるクリップを選択してみたいと思います。「お気に入り」を表示したら「表示」メニューから「プレビュー」を選択してここでプレビューをしてみます。 クリップを選択してプレビューを開始します。ここでこのフレームを切り出したいという位置を決めます。見つけたら、このコントローラーの右にある i のマークですね。このボタンをクリックするとここで「静止画に保存」というメニューが選択できます。これは「ファイル」メニューからでもこの様に選択できます。「ファイル」メニューの「静止画に保存」これを選択しても同じです。ここではぺレビューのペインの方から切り出してみます。i マークをクリックして「静止画に保存」これを選択します。これで静止画が切り出されてます。「すべてのクリップ」これを選択するとここの所に切り出したフレームのサムネールが表示されています。プレビューを閉じてみます。これクリックするとプロパティペインの方にクリップの情報が表示されます。ここで見てみると 00071これはクリップの、動画クリップの方のファイル名ですね。この中の3秒22フレーム目を切り出した j・p・g ですね、jpg ですね。jpg 形式の画像だよということがわかります。フレームのサイズですけど1920 × 1080 で出力してあるということが、ここで確認できます。この様なすべてのクリップの中で見つけるのがなかなか難しい場合には例えばこれを静止画にしてみます。 この様に選択するとここにあることがわかりますね。更にこの切り出した静止画なんですけどこれをカタログに登録することもできます。ここで「カタログ」のボタンこれをクリックして「新しいカタログ」を作成します。ここで名前を例えばこのようなカタログを作成します。ここへ切り出した静止画のサムネールをドラッグ&ドロップしてあげます。そしてカタログ名をクリックするとここに切り出した静止画をカタログに登録することができます。この様な形で動画の中からお気に入りのフレームを静止画として切り出し利用することが可能です。ここでは、動画データの中から一枚のフレームを静止画として切り出す方法について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。