Edius Pro 8 基本講座

プロジェクトの保存

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、編集中のプロジェクトを保存する方法について解説します。
講師:
06:18

字幕

ここでは編集中のプロジェクトを保存する方法について解説いたします。EDIUS Pro を起動すると「スタートアップ」という画面が表示されます。ここで最初は「プロジェクトの新規作成」このボタンをクリックします。そうすると「プロジェクト設定」というダイアログボックスが表示されますのでまず最初にプロジェクト名を入力します。続いてファイルの保存先のフォルダを確認し次にプリセットを選択します。ここでは、これから編集する映像データに合わせたプリセットを選択します。今回はフルハイビジョンの映像データを使いますので1920 × 1080 29.97p16 : 9、8 bitこのプリセットを選択してOK ボタンをクリックします。すると、この様な EDIUS の編集画面が表示されます。この編集画面が表示されたらいきなり編集作業を始めるのではなく一度、プロジェクトを保存してください。これはプロジェクトを保存する何か作業を行う場合にはプロジェクトを保存するという癖をつける為に一つの訓練ですがまず最初に画面が表示されたら1度プロジェクトを保存します。プロジェクトの保存方法ですがEDIUS では幾つかの保存方法があります。 最もオーソドックスなのがファイルメニューからの保存です。「ファイル」メニューを選択しここで「プロジェクトの保存」これを選択します。これでプロジェクトが保存されます。下の所に「プロジェクトの保存に成功しました」というメッセージが表示されます。もう1つの保存方法ですが画面の下の所に「タイムライン」というエリアがあります。こちらがタイムラインになりますがここのツールバーの所に「プロジェクトの保存」というアイコンがあります。これをクリックしても保存することができます。次に現在編集している例えばプロジェクトの名前を別の名前で保存したいという場合はその場合には「メニュー」バーの「ファイル」から今度は「名前を変更して保存」これを選択します。そうすると「名前を変更して保存」というウィンドウが表示されます。ここで名前を変えて保存したいのでファイル名の所ここの所を適当な名前に変えます。名前を変えたら、ここで「保存」ボタンをクリックします。これで別の名前でプロジェクトが保存されます。この様にすると、バックアップつまり1つのプロジェクトを別の名前で保存しておくことで例えばこのプロジェクトが壊れてしまってもそちらの別の名前のプロジェクトを使って編集ができるという事ができます。 もう1つ、この「名前を変えて保存」の保存方法ですがこのタイムラインの先ほど保存で使用した「プロジェクトの保存」というアイコンの右側に三角ボタンがあります。このボタンをクリックすると保存メニューが出てきます。ここに「名前を変更して保存」というのがあります。これを選択しても保存することができます。同じ様に出てきます。更にキーボードの Shift キーを押しながらこの「プロジェクトの保存」をクリックしても同じ様に名前を変えて保存することができます。Shift キーを押しながらクリックするとこの様に「名前を変更して保存」というウィンドウが表示されます。ここでは「キャンセル」しておきます。それと、もう1つ安全策ですが手動でプロジェクトを保存するのではなくて自動的にプロジェクトを保存するということもできます。その場合は EDIUS の方で「自動保存」という機能を使って保存するように設定をしておきます。設定方法ですが「メニュー」バー>「設定」というのがあります。これをクリックするとメニューが出てきますがこの中の「ユーザ設定」というのがあります。これを選択します。そうすると「ユーザ設定」のダイアログボックスが表示されますがここで「アプリケーション」「プレビュー」と色々ありますがまず「アプリケーション」の三角マークこれがあります。 これをクリックするとオプションを展開してくれます。この中の「プロジェクトファイル」という項目があります。これを選択するとプロジェクトファイルの保存に関する設定が行えるようになっています。ここで使うのがオートセーブという機能です。オートセーブの所には「保存先」や「個数」「間隔」とありますが「保存先」これは、プロジェクトフォルダ現在編集しているプロジェクと同じ所に保存しますよということですが場所を変えたい場合には指定のフォルダを選択して参照によって指定するフォルダを選択します。もう1つ「個数」ですが、自動的に幾つかのプロジェクトを作ってくれますがこの時、作る個数が 10個とデフォルトでは設定されていますので例えば 10個では多いなという場合にはここを5個ぐらいに変更していきます。ここを5に設定してあげてまた「間隔」ですが何分おきにプロジェクトを自動的に保存するかといことも設定できます。デフォルトでは3分に設定されていますが例えば、5分とか10分とかにしておくことも可能です。始めのうちは、慣れないうちはなるべく短い間隔で保存するように設定してあげると良いと思います。今回は3分のまま、デフォルトのまま使っていきたいと思います。 設定ができたら適応ボタンをクリック。更に OK ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。ここでは現在編集中のプロジェクトを保存する方法について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。