Edius Pro 8 基本講座

「設定」メニューを確認する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、EDIUS Proをカスタマイズするための「設定」メニューと、そのメニューを構成する設定項目の概要について解説します。
講師:
06:31

字幕

ここでは、EDIUS Pro をカスタマイズするための設定メニューとそのメニューを構成する設定項目の概要に関して解説します。まず、EDIUS Pro をカスタマイズする時ですがメニューバーにある「設定」メニューを利用します。「設定」メニューをクリックするとメニューが表示されます。「システム設定」「ユーザー設定」「プロジェクト設定」「シーケンス設定」そして「プロファイルに切り替え...」等々があります。例えば「システム設定...」を選択するとここでは、アプリケーションとかハードウエアとか様々な項目が並んでいるのですけれど、例えばアプリケーションを開くとここではプロジェクトのプリセットですとかあるいはプロファイル等を変更することができます。また、入出力のハードウエアとかこういったデバイスの変更等々も、この画面の中で行うことができるようになっています。例えばプロジェクトのプリセットですが、ここでは、登録されているプリセットを選択できて、プリセットを選択するとここで変更メニューを使ってこの中でプロジェクトを変更することができるようになっています。さらにその他のメニューですけれども、例えばこの「ユーザー設定...」ですが、こちらでは対話ラインでのクリップの取り扱い方ですとかあるいは画面やボタンのカスタマイズ等ができるようになっています。 例えば「アプリケーション」を見ると「タイムライン]等々についての設定が変更できますし、「プロジェクトファイル」では別のセクションでお話したのですがオートセーブ等々について設定ができます。また「ユーザインターフェース」ですがここでは、インターフェースのカスタマイズができます。例えば「キーボードショートカット」を選択すると、ここでは様々なキーボードのショートカットが設定できますしまた「ボタン」をクリックするとツールバーとかに表示されているボタンを切り替えることができます。例えば「タイムライン」ウインドウでここに表示されているボタンで追加したい或いは削除したいものがあった場合にはここで操作することができます。例えば、ミュートというボタンを追加したいという場合にはここの中で「ミュート」ボタンを選んでこちらのボタンをクリックしてあげるとこのようにミュートが追加されます。追加したボタンを削除したい場合は削除したいボタンを選んでこの「削除」ボタンをクリックします。そうすると削除できます。このようにしてツールバーに表示されているボタンをカスタマイズすることができます。この他「設定」メニューの「プロジェクト設定...」ここでは、先ほどプロジェクトの設定の所にありましたがそれのプロジェクト版ですね、変更したいプロジェクトを選択して「現在の設定を変更」ボタンをクリックするとここの中でプロジェクトの設定を変更することができます。 例えば「映像プリセット」ですがここでは、フレームのサイズ等々を変更したりとか或いは「音声プリセット」のところでは音声のレベルを変更することができます。また、レンダリング方法を変えたいという場合には、「レンダリングフォーマット」の所にあるメニューを選択してこちらの中でレンダリング方法を変更もできます。その他ですが「トラック」という項目があります。ここではタイムラインで表示するトラックの数を変更したりとか、或いは「チャンネルマップ...」これを選択するとここではオーディオのチャンネルマップを変更することができます。例えば、現在はオーディオ関係の所でステレオで利用するように設定されていますが、例えば 1A に関しては、[不明瞭] にしたりモノラルにしたいという時にこちらで設定変更ができます。また、表示方法は切り替えるとこのようなマップの中で設定変更をすることができます。例えばチャンネル 2A というところですがこれを 2 チャンネルだけを使うように設定すると、このように 2A のところはモノラルに変わります。また、これをクリックをしていくと再び設定を変更することができます。こちら全部ステレオにするとこのようにマップがまた変わっています。 このようにしてプロジェクトの設定を変更することができます。さらにシーケンス設定ですが、これは別のセクションで解説しましたシーケンス設定のところの設定メニューと全く同じですね。また「チャンネルマップ...」は、今説明したオーディオのチャンネルマップの変更になります。さらに見ていきます。「プロファイルの切り替え...」というのがあります。プロファイルの切り替えというのはこの EDIUS Pro を使う環境を変更したい場合に選択します。例えば、今現在、モニターが1つのモードのレイアウトで使われていますがこれを複数のモニターを使ったモードに切り替えたい、或いは各種のユーザ設定等も変更したモードで利用したい場合には、こちらの方でプロファイルを切り替えて利用していきます。なお、新たにユーザープロファイルを設定したい場合には、先ほど見ました「設定」メニューの「システム設定...」、これの「アプリケーション」の中にある「プロファイル」これを選択するとここの所でプロファイルを作ることができます。この「新規プロファイル...」を選択して新しくプロファイルを設定します。このように設定メニューを利用してEDIUS Pro を利用しやすいようにカスタマイズすることができます。 ここでは、EDIUS Pro をカスタマイズするための設定メニューとそのメニューを構成する設定項目の概要について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。