Edius Pro 8 基本講座

クリップの色分けを変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、タイムラインに配置したクリップの色を変更する方法について解説します。
講師:
04:35

字幕

ここではタイムラインに配置したクリップの色を変更する方法について解説いたします。EDIUS での編集がある程度進んでくるとタイムラインにも数多くのクリップが配置されてきます。こうした配置されたクリップによっては、後から変更したい、差し替えたいということもあります。その場合、クリップの数が多いとどのクリップが、その変更対象だったのか分からなくなってしまいます。その場合にはクリップに色を書いておくと、そのクリップが変更対象だということがすぐわかるようになります。一応クリップは種類によって色がデフォルトで設定されています。映像の場合、こういったちょっとくすんだ黄土色になっています。音声の部分がくすんだ緑色です。画像の部分はくすんだ紫色というのが、デフォルトで色が設定されています。この色を変更することで目立たせることができます。例えばこのクリップの色を変えておくことで、あとから差し替える時にすぐ分かるように設定することができます。まずクリップを選択したら右クリックして、メニューを表示します。この中の一番下にプロパティという項目があります。このプロパティを選択します。プロパティを選択すると、多くのタブで切り替えることができます。 この中の「ファイル情報」というタブをクリックしてください。そうするとファイル情報に関するオプション項目が表示されます。この中の一番下、「クリップ表示色」というオプションがあります。ここで色を選択します。選択ボックスの右端に三角マークがありますのでクリックすると、色のメニューが出てきます。例えば紫色を選択します。次に更新ボタンをクリックします。そうするとこのようにクリップの色を変更することができます。変えた色がきついとか別の色に変えたいという場合にはもう一度選択してメニューを表示して別の色を選びます。例えば水色にして、更新。これで色を変更することができます。またデフォルトに戻したい場合にはもう一度選択して今度はメニューの中の標準を選択します。標準を選択したら更新ボタンをクリックしてください。閉じます。このようにデフォルトに戻すことができます。また今回は音声部分と映像部分は一度に色が変わっていましたが別々に色を設定することもできます。これはリンクが設定されているのでリンクを解除してから色を設定します。例えばこのクリップでは、右クリックして、「リンクグループ」 「リンクの解除」これを選択します。 そうすると映像部分と音声部分を別々に選択することができるようになります。ここで例えば音声部分を選択して右クリック、先ほどと同じようにプロパティを表示します。このファイル情報のクリップの表示色から色を選択します。更新で、OK ボタン。そうすると、ここの部分だけ色を変更させることができます。なお色に関してですがこのタイムラインの中では色がもう一か所使われています。このタイムスケールの上のところに今これは橙色ですが、橙色のラインが表示されています。この橙色ですが、これはクリップを再生するときの状態を示しています。例えば橙色の場合はレンダリングというものが必要だということを意味しています。要するにスムーズな再生をするにはレンダリングをしてくださいということです。ここではタイムラインに配置したクリップの色を変更する方法について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。