Edius Pro 8 基本講座

トリミングが可能な場所

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
EDIUS Proでトリミングを行う場合、「編集モード」と、「トリムモード」という2つのモードでトリミングを行うことができます。、ここでは、それぞれのモードの特徴と切り替え方法などについて解説します。
講師:
03:02

字幕

EDIUS Proでトリミングを行う場合、「編集モード」と、「トリムモード」という2つのモードでトリミングを行うことができます。ここでは、それぞれのモードの特徴と切り替え方法などについて解説します。一般的に編集を行なっているモードのことですねEDIUS では、「通常モード」と呼んでいます。この「通常モード」でトリミングを行なう時には基本的にはタイムラインウィンドウの中でクリップを選択して、このクリップに対して手動でトリミングの位置を決めていくという作業を行います。また、もう1つ「トリムモード」というものがあります。メニューバーの「モード」をクリックするとメニューが表示されます。ここで、「トリムモード」を選択するとこのようにプレビューウィンドウがトリムウィンドウというトリム専用のウィンドウに切り替わってくれます。ここで、トリミングを行なうのですがこの場合には各種トリミングの種類を選択するボタンと、リフレン単位あるいは1フレーム単位でトリミングを行なうボタンが用意されています。また、ここにはタイムコードが表示されていてタイムコードでのトリミングができるようになっています。では、この「トリムモード」と「編集モード」の切り替えですがメニューバーから操作するという方法もあるのですがファンクションキーを使うと簡単に切り替えることができます。 ファンクションキーのF6のボタンをクリックすると現在「トリムモード」ですがボタンを押すとこのように「編集モード」に切り替わってくれます。また、もう一度ファンクションキーの6番を押すと今度は「トリムモード」に切り替わります。このようにボタンを押すことによってモードを自由に切り替えることができます。また、「トリムモード」の時にボタンの一番右端に「通常モードへ切り替え」というのがあります。このボタンをクリックすると「編集モード」に切り替えてくれます。なお、今 表示されていたこの「通常モード」というのは「編集モード」と同じことを意味しています。なお、どちらのモードを使ってトリミングを行なうかですけどこれは、それぞれ自由です。自分の操作しやすいモードでトリミングを行なえば良いかと思います。また、状況によっては普通は「編集モード」でトリミングを行なっているのですが例えば、いろんなクリップの配置位置等によっては「トリムモード」で行なった方が簡単といったことがありますのでそれぞれ状況に応じて使い分けてトリミングを行なってください。EDIUS Proでトリミングを行う場合、「編集モード」と、「トリムモード」という2つのモードでトリミングを行なうことができます。 ここでは、それぞれのモードの特徴と切り替え方法等について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。