Edius Pro 8 基本講座

クリップのコピーと貼り付け

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、タイムラインのトラックに配置したクリップを、コピーして貼り付ける方法、あるいは別のくくリップと置き換える方法について解説します。
講師:
03:17

字幕

ここではタイムラインのトラックに配置したクリップをコピーして貼り付ける方法あるいは別のクリップと置き換える方法について解説いたします。まず最初にクリップのコピーから実行してみたいと思います。現在トラックに4つのクリップが配置されています。この内の先頭のクリップですね。この様なクリップをコピーしてこのクリップとクリップの間に挿入してみたいと思います。まずクリップをコピーします。コピーしたクリップを選択して「コピー」ボタンこれをクリックします。これでコピーされます。次にコピー先ですね。このクリップとクリップの間にコピーします。モードを確認して下さい。ここでモードを確認して挿入モードであることを確認します。ここに「挿入モード」と表示されています。この状態で「現在位置へ貼り付け」このボタンをクリックします。そうするとコピーしたクリップがこの様に挿入されます。この時、挿入モードが上書きモードになっていた場合はこの状態で「現在位置へ貼り付け」これを実行するとこの様にそれまであったクリップの上に上書きされてしまいますので注意して下さい。次にコピーしたクリップを別のクリップと置き換えるというコピー方法なんですけど例えば同じようにこの列車のクリップこれをまずコピーします。 これでコピーした状態になります。このクリップをここにあるこのクリップと置き換えてみます。まず置き換えたいクリップこれを選択します。この状態で「クリップへの置き換え」このボタンをクリックします。クリックするとコピー元のデュレーションがコピー先のクリップよりも短かった場合にはこの様にギャップが生じてしまいます。この点、注意して下さい。逆に、例えばこのクリップをコピーしてデュレーションが短い方のクリップ此方に置き換えるとどうなるかというとまずこのクリップをコピーします。コピーして置き換えたいクリップを選択して「クリップに置き換え」このボタンをクリックするとこの様に長いデュレーションの場合には短いデュレーションにトリミングされて貼り付けられます。この様にクリップがトリミングされて貼り付けられています。この様にコピーと貼り付けこの操作を効率的に行うことによってスピーディーなクリップ操作これを行うことができるようになります。ここではタイムラインのトラックに配置したクリップをコピーして貼り付ける方法あるいは別のクリップと置き換える方法について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。