Edius Pro 8 基本講座

エフェクトと「エフェクト」パネルの表示

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、トランジションの設定で利用する「エフェクト」パネルの表示と利用方法について解説します。
講師:
04:29

字幕

ここではトランジションの設定で利用するエフェクトパネルの表示と利用方法について解説いたします。このチャプターではこれからクリップとクリップの間にトランジションという効果を設定していく方法を解説していきますがその時に利用するのがエフェクトパネルと呼ばれるパネルです。ここではそのエフェクトパネルの表示方法と利用方法これについて解説したいと思います。まず、エフェクトパネルの表示ですがソースブラウザーやビンとかこういったパネルを開いているグループがあります。ここの中に「エフェクト」というタグがあります。これをクリックするとエフェクトパネルが表示されます。ここには「エフェクト」という1つのカテゴリーがあります。このカテゴリーの三角マークをクリックするとこのエフェクトの中にある様々なカテゴリーが表示されます。ビデオフィルターですとかオーディオフィルタートランジションなどがあります。今回はこのトランジションを利用していくんですがこのトランジションの三角マークこれをクリックすると更に細かくまたカテゴリーが表示されます。2D、3D とか、GPU、SMPTE とかアルファなどがあります。この中で1つの、例えば2D というカテゴリーを選択すると右側のこの中に入っている効果の一覧が表示されます。 尚、この一覧がこの様な形で表示されている場合にはこの1番右端にあるボタン「エフェクトビューの表示」というボタンこれをクリックするとこの様に効果が一覧で表示されます。更にちょっと細かく見ていきます。自分が利用したいエフェクトが更に細かく分類されている場合には例えば SMPTE の中にあるものを開いてくと更にページターンなどがあります。この中にある効果をいつも利用するという時は最初のこの「エフェクト」から辿ってくるのが非常に深かったりするので選択に時間が掛かります。このような時に利用したいのが操作ボタンの左から3つ目にある「フォルダへのリンク」というボタンです。これを利用すると、スピーディーに目的のカテゴリーまで到達することができます。利用の仕方は、まずいつも利用するカテゴリーを開いておきます。ここではこの「Page Turn」というカテゴリーをよく利用するのでまずこれを開きます。この状態で「フォルダへのリンク」ボタンこれをクリックします。そうすると、メニューが表示されます。メニューの中には既に登録されているリンク先がありますがここで「追加」これをクリックします。そうすると、これで登録されます。 今、選択したカテゴリーがここに登録されています。登録されていると例えばこれ閉じておきます。この様な形でパネルが表示された時に三角マークをクリックして開いていくのではなく、このフォルダのリンクのメニューを表示します。この中に登録したカテゴリーが表示されているので、これを選択します。そうすると一気に目的のカテゴリーへジャンプすることができます。なので、登録したリンク先あまり使わなくなったという時にはこれを削除しておきます。削除の方法ですが「フォルダのリンク」をもう一度クリックしてメニューを開くとここに「整理」という項目があります。これをクリックすると「フォルダのリンク先」登録されているのが一覧で表示されます。ここで削除したいリンク先を選択して「削除」ボタンをクリックします。そうすると登録したリンク先が削除されます。これで「閉じる」ボタンをクリックします。そうするとリンク先がなくなります。この様にして、よく利用するカテゴリーはリンクとして登録しておくことでスムーズな作業ができるようになります。ここではトランジションの設定で利用するエフェクトパネルの表示と利用方法について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。