Edius Pro 8 基本講座

手ぶれを補正する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、エフェクトの「スタビライザー」を利用して、撮影時の手ぶれを補正する方法について解説します。
講師:
04:05

字幕

ここでは、エフェクトのスタビライザーを利用して撮影時の手ぶれを補正する方法について解説いたします。ビデオ撮影の失敗で一番多いのは、手ぶれです。最近のビデオカメラには強力な手ぶれ補正機能が搭載されていて手ぶれの失敗も少なくなってきているんですけどもそれでも、映像が手ぶれしてしまうということがあります。今回も、そういった中の映像を1つ使って手ぶれを補正していきたいと思います。まずですね、手ぶれしているクリップこれを確認します。頭の部分、手ぶれしているのが分かるかと思います。これをエフェクトのスタビライザーという機能を使って補正していきます。まずですね、利用するエフェクトを選びます。「エフェクト」パネルを開いたらですね「エフェクト」のツリーを開いていきます。「エフェクト」の中にある「ビデオフィルター」ですね。この「ビデオフィルター」の中にスタビライザーがあります。「スタビライザー」なんですけども2つあります。通常の「スタビライザー」ともう1つは「スタビライザー(ローリングシャッター)」というこれを補正するためのスタビライザーがありますけども今回は、こちらのノーマルなスタビライザーこれを利用します。 これを手ぶれを補正したいクリップの上にドラッグ&ドロップします。これで補正が実行されます。補正処理はバックグラウンドで行われていますので画面の方で確認することはできません。これで手ぶれが補正されます。これだけなんですけども一応、確認してみたいと思います。補正されていると言うにはまだ若干、手ぶれが目立つのでもうちょっとこれを補正していきたいと思います。その場合なんですけどもその時に「インフォメーション」パネルを見て下さい。「インフォメーション」パネルのですねエフェクトの一覧の所に「スタビライザー」が登録されています。これですね。これをダブルクリックします。ダブルクリックすると「ビデオスタビライザー」という設定用のパネルが表示されます。ここの「補正量」を使って補正していきます。いくつかのオプションがあるのですけども一番簡単なのがこの「移動」というやつですね。これは上下左右の動きを補正するオプションです。この他にも「拡大縮小」とかこれはズーム操作の時の手ぶれを補正するんですけどもその他、2D 3D の「回転」ですね左右の回転、前後の回転を補正するオプションです。その他、もう1つ「ローリングシャッター」というのがあります。 この「ローリングシャッター」というのはCMOS センサー ...ビデオカメラのセンサーの1つの特性なんですけどもこの CMOS センサーというのを使っている場合には高速なものを撮影した時に歪みが生じるんですね。その歪みを補正するためのオプションになっています。ここで、今回はちょっとこの「移動」という所のオプションを使ってこれを、もうちょっと強力に強い方に、右側に移動していきます。これで良いかと思いますのでOK ボタンをクリックします。これで手ぶれが補正されます。では、確認してみましょう。この様に大分、手ぶれが補正されているのが分かるかと思います。このスタビライザー機能を使うと非常に簡単に手ぶれが補正できますが若干、前後左右をカットする事がありますのでその辺のところを気を付けながら手ぶれ補正を上手く利用して下さい。ここでは、エフェクトのスタビライザーを利用して撮影時の手ぶれを補正する方法について解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。