Edius Pro 8 基本講座

エンドロールを作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、ムービーの最後にスタッフ一覧などを表示させる、「エンドロール」の作成方法を解説します。
講師:
06:10

字幕

ここではムービーの最後にスタッフ一覧などを表示させるエンドロールの作成方法について解説いたします。ムービーの最後に出演者一覧ですとかスタッフ一覧などのかたちで名前をロールして表示させる機能がありますけどもこれをエンドロール、あるいはスタッフロール等と呼んでいます。これを作るのも非常に簡単にできます。この場合もテロップと同じようにクイックタイトルを利用して作成致します。では、早速作ってみましょう。まず、エンドロールを表示する位置を決めます。エンドロールですので一番最後の方にしますけども今回クリップの後ろの所にフェードアウトを設定してあります。この様なフェードアウトを設定してあるのでフェードアウトの始まる前あたりから文字が表示されるように位置を大体決めます。位置を決めたら「タイトルの作成」ボタンこれをクリックします。クリックしたらタイトルクリップの表示位置HTトラックへ追加これを選択します。選択するとクイックタイトルが起動します。ここで文字を入力するんですけれどもその前に背景プロパティこれを設定してください。背景プロパティでタイトルの種類をメニューを表示させて「下から」というロールですねこれを選びます。 上からにすると上から文字が流れてくるようになりますので基本的にはエンドロールの場合下から文字が出てきた方が読みやすいので、下からを選びます。なお、背景プロパティが表示されない場合はこの背景部分をクリックすると背景プロパティが表示されます。背景プロパティでタイトルの種類を選択すると文字を選択します。なお、エンドロールの場合はテロップと違って非常に文字の量が多かったりします。そのような場合には一度テキストの方で文字を入力しておいてそれをコピー&ペーストすると簡単に設定出来るかと思います。今回も既にコピーしてあるものがありますのでそれをペーストする形で貼り付けます。コピーしている文字を貼り付けます。この様な形になりますね。文字を貼り付けたら、先程の背景プロパティの方がテキストプロパティに変わっています。ここで文字のデザインを設定していきます。デザイン設定を始める前にテンプレートから何か適当なデザインを選んでおくといいかと思います。クリックしながら適当なデザインに合うようなものを選んでおきます。例えば、これならこれでいいかなと選んでおきますね。次に大体のデザインがテンプレートで決まったらまず、行間隔ですね。これを調整しましょう。 複数行にわたっていますので間隔をあけないと非常に読みづらくなります。まず行間を広げていきます。行間隔ですけれども近いよりなるべく行を開いておいた方が読みやすいのでなるべく読みやすい状況まで行間を調整します。行間の調整が出来たら必要があれば文字の間隔も詰めたり広げたりして調整していきます。なるべくつめた方がパラパラしなくて読みやすいかと思います。フォントも必要があれば変えますけども一応こちらのテンプレートの方で適用されているものでよければそのままにします。あと、必要なのは文字の揃えですね。左揃え、中央揃え、右揃えとあります。例えば、中央揃えの場合ですとこの様な形で文字が表示されます。左揃えですと頭の部分がそろいます。右揃えというのはおしりの部分がそろうという形でどのような形が読みやすいかこれも好みに応じて選択しておきます。今回は左揃えにしておきます。大体これで決まります。決めたらこの様にあと表示位置ですね例えば、真ん中がいいのか端っこがいいのかこの辺のところを好みに応じて表示位置を決めておきます。表示位置が決まったらファイルメニューから「名前を付けて保存」これを選択して適当な名前で保存しておきます。 保存ボタンをクリックして保存します。保存するとクリップがトラックの方に配置されていますのでこれを再生してみます。この様に表示されますが若干調整が必要になってきます。というのは、文字が表示されながら映像が消えていってでも文字はちょっと残っている方がエンドロールとしては適当なのでちょっとトリミングをして長くしてゆっくり再生されるようにされなおかつ映像が無くなっても文字があるようにします。この様な状態ですね。これで再生してみます。この様な形でエンドロールができました。ここでは、ムービーの最後にスタッフ一覧などを表示させるエンドロールの作成方法を解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。