Edius Pro 8 基本講座

ビデオフォーマットを変換して出力

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、編集したプロジェクトをエクスポーターを利用してファイル出力する際、プロジェクトの設定内容を変更して出力する方法について解説します。また、変更した設定内容を、プリセットとして登録する方法も解説します。
講師:
05:35

字幕

ここでは編集したプロジェクトをエクスポーターを利用してファイルに出力する際プロジェクトの設定内容を変更して出力する方法について解説いたします。また、変更した設定内容をプリセットとして登録する方法についても解説いたします。編集の終了したプロジェクトこれをファイル出力していきたいと思います。出力するファイル形式ですけどH.264/AVC で出力します。尚、今回はプロジェクトの設定内容を若干変更して出力します。ただ、基本的にはエクスポーターを使って出力する場合と同じです。では出力してみましょう。レコーダーの操作ボタン右端にある「エクスポート」これをクリックします。そうすると、出力先を選択するメニューが表示されますので「ファイルへ出力」これを選択します。「ファイルへ出力」のダイアログボックスが表示されます。ここでまずカテゴリー選択します。カテゴリーは H.264/AVC ですね、これを選択します。またエクスポーターも選択します。H.264/AVC これを選択します。次に「変換処理を有効にする」このチェックボックスこれをオンにして下さい。そうすると、プリセットというものが表示されますけどここで今のチェックボックスのボタンの下にある「詳細設定」という項目があります。これをクリックして下さい。 そうすると、細かい設定をできるパネルが表示されます。ここで「ビデオフォーマットの変換」このチェックボックスをオンにします。今回はビデオフォーマットの形式の方を変更していきますのでここをチェックしてオンにします。これで細かい設定内容、変更できるんですけど例えば事前に「プリセット」というのがあってこれを「プリセット」をクリックするとプリセットの内容に応じて内容が自動的に変更されています。こういったものを利用して、手軽に設定変更していくというのも1つの方法です。更にこれを自分なりにアレンジしていきます。例えばフレームのサイズこれを変更したい場合には「フレームサイズ」をチェックしてこの中から利用したいフレームサイズこれを選択します。例えば 960 × 720 これを利用したければ、これを選択します。この他「アスペクト比」ですとか「フレームレート」様々なオプションを変更することができます。設定変更ができたら「出力」ボタンこれをクリックするとここで設定した内容でファイルが出力されます。今回は、この設定内容をプリセットとして登録しておきます。画面の下の所にボタンが並んでいます。ここに「プリセットの保存」というボタンがありますのでこれをクリックします。 そうすると「プリセットダイアログ」というパネルが表示されます。ここでまず「プリセット名」これを入力します。何かわかりやすいプリセット名、入れておきます。次に「説明」の所、またこれも何かわかりやすい様に説明入れます。例えば今回は iPhone 用に設定を変更してみた、という形であれば例えばここの所はiPhone 等と入れておけば分かりやすくなるかと思います。これで OK ボタンをクリックします。そうすると、今設定した内容がプリセットとしてEDIUS に登録されます。見てみるとこれが設定した内容ですね。実際に使えるかどうかとりあえず操作してみたいと思いますので「キャンセル」ボタンを押したら作業を中断します。もう1度、保存作業を繰り返します。「エクスポート」ボタンをクリックして「ファイルへ出力」これを選択します。次にカテゴリーこれを選択します。選択して更にエクスポートを選ぶんですがこの時に「変換処理を有効にする」このチェックボックスをクリックするとプリセットの方に先程登録したプリセットがでてきますのでこちらを選びます。こちらを選んで「出力」ボタンこれをクリックすると設定した内容でファイルが出力されます。 尚、登録したプリセットこれを削除したい場合にはこの「ファイルへ出力」画面でプリセットを選択する時にとりあえずプリセットを選択して画面の下の所です。ボタンが並んでいて「プリセットを削除」というボタンがあります。これをクリックすると選択したプリセットを削除して良いかどうか確認メッセージが表示されますので「はい」ボタンをクリックして下さい。そうすると、登録したプリセット削除できます。あとは通常通り、また作業を行っていけばOKかと思います。ここでは編集したプロジェクトをエクスポーターを利用してファイルに出力する際プロジェクトの設定内容を変更して出力する方法について解説いたしました。また、変更した設定内容をプリセットとして登録する方法も解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。