Edius Pro 8 基本講座

プリセットを保存する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、タイムラインで出力範囲を指定し、指定した範囲をバッチリストを利用して出力する方法について解説します。
講師:
05:20

字幕

ここでは、タイムラインで出力する範囲を指定し、指定した範囲をバッチリストを利用して出力する方法について解説いたします。通常、プロジェクトの出力では始めから終わりまでまとめて出力されますけれども場合によっては、その中の一部を出力したいという時もあります。例えば、エフェクトなどを設定してその部分だけを確認したいというような時ですね。その様な時には出力する範囲を指定して出力します。では、ここでも出力する範囲を指定して出力してみたいと思います。まず、範囲の設定なんですけどもIn 点と Out 点を使って指定します。タイムラインカーソルを出力したい最初の点、ここに合わせます。ここで、レコーダーの「In 点の設定」このボタンをクリックします。そうすると、タイムラインにIn 点が設定されます。次に Out 点ですね。ここまで出力したいという部分をタイムラインにカーソルを合わせてレコーダーの「Out 点の設定」これをクリックします。これで、 In 点と Out 点がタイムラインに設定されました。この範囲を出力するんですけれども出力方法の設定は通常の、エクスポーターを利用して出力する時の手順と同じです。レコーダーの「エクスポート」ボタンこれをクリックします。 出力先を選択するメニューが表示されるので「ファイルへ出力」これを選択します。次に、「ファイルへ出力」のダイアログボックスではまず、カテゴリを選びます。今回も H.264/AVCこれを選択します。次に「エクスポーター」これも選択します。H.264/AVC を選びます。次に、オプションの所で「In/Out 点間のみ出力する」In 点と Out 点の間を出力しますというこのオプションこれをチェックして、オンにします。ここで次に「出力」ボタンこれをクリックすると指定した範囲を出力できますけどもここでは「バッチリストに追加」このボタンをクリックします。そうすると、ファイルの保存先とかファイル名を設定するパネルが表示されますので、ここで出力先と「ファイル名」は何か適当に入れます。例えばですね ...この様にファイル名を入れて「保存」ボタン、これをクリックします。そうすると、保存作業が実行されるのではなくて一旦、ここで処理が中断します。ここまでの作業で、指定した範囲がバッチリストに登録されています。次に、このバッチリストを使って出力作業を行います。レコーダーの「エクスポート」ボタンこれをクリックします。 そうすると、出力先なんですけども今度は、ここにある「バッチエクスポート」という項目これを選択します。そうすると、「バッチエクスポート」のリスト画面が表示されます。ここには複数のリストを登録しておくことができます。先ほど登録したリストがここの所に表示されていますけれどもその前に登録したリストもここにあります。出力したいリストチェックボックスがここにありますので出力したいものを選択します。チェックボックスをオフにするとオフにしたものは出力されません。ここで先ほど範囲を指定したものを出力してその前のものは、とりあえずは出力しなくてもよいかなという時にはチェックボックスをオフにしておきます。この状態で、「エクスポート」ボタンこれをクリックします。そうすると、指定した範囲の出力が開始されます。出力が終了すると出力したファイルのサムネイルがビンパネルに表示されます。なお、出力に利用したリストなんですけどもいらなくなってしまったものはリストから削除できます。選択して右クリックするとメニューが出ますのでここで「削除」これを選択します。そうすると、削除して良いかどうか確認されますので、「はい」ボタン、これをクリックします。 そうすると、リストが削除されます。「閉じる」ボタンをクリックします。登録されているサムネイルこれを確認してみます。タイムラインカーソルをドラッグすると指定した範囲だけが出力されていることが分かります。ここでは、タイムラインで出力範囲を指定し、指定した範囲をバッチリストを利用して出力する方法ついて解説いたしました。

Edius Pro 8 基本講座

EDIUS Proは報道やCM制作を行うプロユーザーに人気のビデオ編集ソフトですが、プロでなくても自分の思い描いたイメージを簡単に映像作品にできます。このコースは初心者でもスムーズにEDIUS Proの操作を身に着け、手軽にオリジナルムービーを制作できるよう、素材の管理から映像のカット編集、タイトルの作成や動画ファイルの出力までひと通り解説します。

5時間20分 (59 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
EDIUS Pro EDIUS Pro 8
価格: 2,990
発売日:2016年05月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。