Windows 10 基本講座

Windows 10を起動する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windows 10の作業を開始するための起動手順を解説します。作業を始めるときに「サインイン」し、作業が終わったら「サインアウト」します。
02:00

字幕

このレッスンでは Windows 10 の 作業を開始するための 起動手順について解説します。 作業を始めるときにサインインし、 作業が終わったらサインアウトします。 では見ていきましょう。 パソコンの電源を入れると、 ロック画面という最初の画面が表示されます。 画面の任意の位置をマウスでクリックするか、 キーボードの Enter キーを押します。 するとこれから Windows を使用する ユーザーを特定するための サインインの画面が表示されます。 複数のユーザーアカウントが 登録されている場合には 画面左下に一覧表示されますので、 アカウント名をクリックして、使用する ユーザーを切り替えることが可能です。 画面中央のユーザー名を確認し、 すぐ下のパスワードのボックスに クリックでカーソルを表示します。 ここにパスワードを入力します。 パスワードを入力したら、 右にあります右向き矢印をクリックするか キーボードの Enter キーを押します。 これでサインインしたユーザーで 作業を開始することができます。 ウィンドウズが起動しました。 ちなみに現在サインインしている ユーザーのアカウント名を確認するには、 画面左下のスタートボタンをクリックします。 するとスタートメニューが表示されますので、 左一番上で現在サインインしている ユーザーのアカウント名を 確認することができます。 では続いて作業が終わって サインアウトする操作についても 見ていきましょう。 画面左下のスタートボタンをクリックし スタートメニューを表示します。 スタートメニュー左一番上の アカウント名をクリックすると、 ドロップダウンで メニューが表示されました。 上から3つ目の サインアウトをクリックします。 これでサインアウトは完了です。 このレッスンでは Windows の起動と 作業を始めるときのサインイン、 そして作業が終わった後の サインアウトについて解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。