Windows 10 基本講座

設定とコントロールパネルについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windows 10に新しく搭載された「設定」画面の使い方について解説します。また、従来のWindowsと同様に、各種設定を行う「コントロールパネル」画面の開き方についても紹介します。
02:14

字幕

このレッスンでは Windows10 の 設定画面の使い方と コントロールパネルの開き方について 解説します。 では設定の画面を表示する 操作から見ていきましょう。 タスクバーのスタートボタンをクリックし スタートメニューを表示します。 スタートメニュー、下から3つ目の 「設定」をクリックします。 これで設定の画面を 表示することができました。 Windows10 では、この設定画面を使って 各種設定の変更を行います。 設置の最初の画面には、各種設定項目が 分類わけされて用意されています。 例えばここで「パーソナル設定」を クリックすると パーソナル設定に関する 設定項目の一覧が 左にメニューとして表示されます。 ここで色をクリックすると 色を変更するための画面が右に表示されます。 また、左上には 戻るボタンが用意されていますので 戻るボタンをクリックすると 設定画面の最初に戻ることができます。 また、右上には「設定の検索」という テキストボックスがあり クリックでカーソルを出して キーワード検索で設定画面を 探しだすことができます。 例えば「マウス」と入力していくと マウスの設定に関する 検索結果の一覧が表示されますので 目的の項目をクリックして 素早く設定画面を探し出すことができます。 また Windows10 では この新しく搭載された設定画面の他に 従来の Windows でおなじみの コントロールパネルも用意されています。 ではコントロールパネルの 開き方を見ていきましょう。 タスクバーのスタートボタンを 右クリックします。 ショートカットメニューの中に 「コントロールパネル」という項目が 表示されていますね。 「コントロールパネル」をクリックして コントロールパネルを開くことができますので 覚えておくと良いでしょう。 このレッスンでは Windows10 の 設定画面の使い方と コントロールパネルの開き方について 解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。