Windows 10 基本講座

アプリケーションをすばやく起動するタイルやアイコンをスタートメニューやタスクバーに追加する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アプリケーションをすばやく起動するタイルやアイコンをスタートメニューやタスクバーに追加する手順について解説します。
02:29

字幕

このレッスンではスタートメニューに タイルを追加したり タスクバーにアイコンを追加して アプリケーションを素早く起動する 方法について解説します。 まずはスタートメニューに タイルを追加する操作から見ていきましょう。 スタートメニューの右にある スタート画面には アプリケーションを素早く起動する タイルが配置されています。 ここにワードパットを起動するための タイルを追加していきましょう。 スタートメニューの左下の 「すべてのアプリ」をクリックし W の項目の「Windows アクセサリ」 をクリックします。 目的のアプリケーションである 「ワードパット」を右クリックすると ショートカットメニューの一番上に 「スタート画面にピン留めする」 という項目が表示されました。 こちらをクリックすると スタート画面に ワードパットのタイルが追加されました。 こうしておくとスタートメニューを表示し ワードパットのタイルをクリックするだけで ワードパットを素早く 起動することができます。 また配置したタイルはドラッグ操作で 位置を変更することができますので 使いやすい位置に 配置しておくと良いでしょう。 また、グループごとに区分けをし グループ名を付けることもできます。 「グループに名前を付ける」 という所をクリックすると カーソルが点滅しますので ここに任意のグループ名を 入力することもできます。 ちなみにスタート画面から タイルを削除するには 削除したいタイルを右クリックし 「スタート画面からピン留めを外す」を クリックすると タイルを削除することができます。 では続いてタスクバーに ワードパットを起動するアイコンを 追加していきましょう。 スタートボタンをクリックし スタートメニューを表示し 「すべてのアプリ」 をクリックします。 W の項目の「Windows アクセサリ」 をクリックしたら ワードパットを右クリックします。 上から2つ目 「タスクバーにピン留めする」を クリックすると これでタスクバーにワードパットの アイコンが追加されました。 こうしておくとタスクバーのアイコンを クリックするだけで 目的のアプリケーションを 起動することができます。 また、タスクバーのアイコンを 右クリックすることで 「タスクバーからピン留めを外す」 というコマンドが表示されますので こちらをクリックすると タスクバーのアイコンを 削除することができます。 このレッスンではアプリケーションを 素早く起動するための タイルやアイコンを 追加する方法について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。