Windows 10 基本講座

ウィンドウを移動する・サイズ変更する・最小化する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ウィンドウの移動、サイズ変更、最小化について解説します。ウィンドウの位置や大きさはマウス操作で簡単に変更できます。また、スナップ機能でウィンドウを整えて配置する方法についても紹介します。
02:58

字幕

このレッスンではウィンドウの移動や サイズ変更、最小化について解説します。 また、スナップ機能を利用して ウィンドウを整えて 配置する操作についても 紹介します。 Windows では アプリケーションやプログラムを 起動した時に表示される 四角い箱上のものを ウィンドウと呼んでいます。 このウィンドウはデスクトップ上を移動したり サイズを調整することができます。 では移動操作から見ていきましょう。 ウインドウ上部のタイトルバーの 何もない所に マウスポインタをポイントします。 マウスでドラッグすることで、簡単に デスクトップ上を移動することができます。 続いてサイズを調整してみましょう。 ウィンドウのサイズを調整するには ウィンドウの境界線に マウスポインタをポイントします。 二方向の矢印が表示されましたら 外に向かってドラッグすると ウィンドウを大きく 内に向かってドラッグすると ウィンドウを小さくすることができます。 このように自由なサイズに調整ができますので 作業しやすいようにウィンドウの大きさを 整えておくと良いでしょう。 また、タイトルバーの右端には、ウィンドウを 操作するボタンが用意されています。 一番右が閉じるボタンで ウィンドウを閉じます。 次が最大化ボタンです。 最大化ボタンをクリックすると 画面をデスクトップいっぱいに 最大化することができます。 ウィンドウが最大化状態の時には 先程使ったボタンが 「元に戻す(縮小)」 というボタンに変わります。 元に戻すボタンをクリックすると 最大化する前の 先程の大きさに戻すことができます。 3つ目のボタンは最小化ボタンです。 最小化ボタンをクリックすると ウィンドウが最小化されて タスクバーに格納されます。 復元するには タスクバーのボタンをクリックすることで ウィンドウを先程の大きさに 復元することができます。 続いてウィンドウを整えて配置する スナップ機能について 簡単に紹介していきます。 タイトルバーをドラッグして ウィンドウを移動している時に 左の端までマウスポインタが来ると このように左半分に綺麗に整えられて ウィンドウがスナップされます。 ドラッグしている時に 右までマウスポインタが来ると 今度は右半分にスナップされました。 Windows10 では 最大4分割まで ウィンドウをスナップ機能を使って 配置することができます。 このような機能も用意されていますので 必要に応じて活用すると良いでしょう。 このレッスンではウィンドウの移動 そしてサイズ変更、それから最小化 またスナップ機能についても 解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。