Windows 10 基本講座

複数のアプリケーション画面を切り替える

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数のアプリケーション画面を切り替える操作について解説します。Windowsでは複数のウィンドウを開いて作業することができます。タスクバーやタスクビューからアクティブウィンドウ(使用するウィンドウ)を切り替えることができます。
02:52

字幕

このレッスンでは複数のアプリケーションを 起動して作業している時の 画面の切り替え方法について解説します。 まず複数のアプリケーションを 起動しましょう。 スタートボタンをクリックし では文書作成ソフトのワードパッド それからメモ帳と 更に電卓アプリも起動しましょう。 今ワードパッドとメモ帳と電卓アプリの 3つのアプリケーションを起動しました。 このように Windows では複数の アプリケーションを起動し 作業することが出来ます。 これから使用するウィンドウを 切り替える操作を見ていきましょう。 使用するウィンドウのことを アクティブウィンドウと言います。 現在は1番最後に起動した 電卓のアプリケーションが アクティブウィンドウになっています。 メモ帳をアクティブウィンドウにするには メモ帳のウィンドウをクリックします。 これでメモ帳をアクティブウィンドウに することが出来ます。 ワードパッドをクリックすると ワードパッドが アクティブウィンドウになります。 画面が最大化されている場合には アクティブウィンドウ以外の ウィンドウをクリックして 画面を切り替えることは出来ません。 そこで使用するのがタスクバーです。 タスクバーには現在起動中の アプリケーションに対応する ボタンが表示されています。 例えばメモ帳を アクティブウィンドウにするには タスクバーのメモ帳のボタンを クリックします。 これでメモ帳のウィンドウを アクティブウィンドウにすることができます。 このようにタスクバーのボタンをクリックして 使用するウィンドウを 切り替えることも可能です。 また Windows 10 には新機能で タスクビューというツールが 用意されています。 タスクビューを使うと 起動中のアプリケーションを一覧表示して アクティブウィンドウを 素早く切り替えることが出来ます。 見ていきましょう。 タスクバーのタスクビューの ボタンをクリックします。 すると起動中の3つのアプリケーションが 一覧表示されました。 サムネイルが表示されますので 内容を確認しながら アクティブウィンドウを 切り替えることが出来ます。 因みに タスクビューを表示する ショートカットキーは Windows キー+ Tab キーです。 Windows キーを押さえたまま Tab キーを押します。 すると素早くタスクビューを 表示することが出来ます。 タスクビューはアプリケーションが 一覧表示されますので 使用するアプリケーションが 見つけやすくなります。 このレッスンでは複数のアプリケーションを 起動して作業中に アクティブウィンドウをタスクバーのボタンを クリックして切り替えたり タスクビューを表示し一覧表示で ウィンドウを切り替える 操作について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。