Windows 10 基本講座

タブレットモードに切り替える

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
デスクトップモードとタブレットモードを切り替える方法とタブレットモードの画面の構成について解説します。タブレットモードではタッチ対応のデバイスでWindowsをさらに手軽で簡単に使えるようになります。
01:46

字幕

このレッスンではデスクトップモードと タブレットモードを 切り替える方法について解説します。 タブレットモードでは タッチ対応のデバイスで Windows を更に手軽で 簡単に使えるようになります。 ではタブレットモードに 切り替えてみましょう。 現在はデスクトップモードです。 タスクバーの吹き出しのアイコンを クリックして 「アクションセンター」を表示します。 クイックアクションのアイコンの中から タブレットモードの アイコンをクリックします。 タブレットモードのアイコンに 色が付きました。 これでタブレットモードに 切り替えることができました。 タブレットモードではスタート画面が 全画面で表示されます。 スタートメニューを表示するには 画面左上のメニューボタンを使うと スタートメニューを表示することができます。 ではメニューボタンをタップしてみます。 すると、このようにスタートメニューを 表示することができ もう一度タップすると、スタートメニューを 非表示にすることができます。 このようにタブレットモードでは スタート画面が全画面表示されていますし 操作するボタン類も 大きく表示されていますので タッチしやすくなっています。 ちなみにデスクトップモードに戻すには タスクバーの吹き出しの アイコンをタップします。 アクションセンターが表示されますので タブレットモードのアイコンをタップします。 これでタブレットモードを終了して デスクトップモードに戻ることができました。 このレッスンではデスクトップモードと タブレットモードを切り替える 操作について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。