Windows 10 基本講座

タッチキーボードを使って文字を入力する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タッチキーボードでの文字の入力について解説します。Windows 10には画面にキーボードを表示してタッチ操作で文字を入力することができるタッチキーボードというツールが用意されています。
05:04

字幕

このレッスンではタッチキーボードで 文字を入力する方法について解説します。 では起動中のワードパットを使って タッチキーボードで 文字を入力する操作を見ていきましょう。 タッチキーボードを画面上に 表示します。 タスクバーのタッチキーボードの ボタンをクリックします。 タッチキーボードが表示されました。 ちなみに右上の閉じるボタンをクリックすると タッチキーボードを閉じることができます。 もしタスクバーにタッチキーボードの アイコンが表示されていなければ タスクバーを右クリックして 「タッチキーボードボタンを表示」に チェックを付けて表示しましょう。 またタッチキーボードは 閉じるボタンの左にあります 「固定を解除」をクリックすると その左にありますマークをドラッグして 任意の位置に配置することが可能です。 固定状態に戻すには 「スクリーンに固定」をクリックします。 これで固定状態に 戻すことができました。 では主要なキーを確認しておきましょう。 右上にあるのが BackSpace キーです。 文字を削除する時などに使います。 その下にあるので Enter キーで 文字を確定したり 改行する時に使います。 下の真ん中にあるのが Space キーで 文字を変換したり 空白を入力する際に使います。 では実際に、ここから先は タッチ操作で文字を入力してみます。 カーソルにある位置に 朝と入力してみます。 ではタッチキーボードの A のキーをタップします。 すると「あ」と入力されました。 続いて SA とタップします。 「あさ」と入力できました。 文字を確定しますので 確定のキーをタップします。 これで平仮名を入力することができました。 では漢字に変換してみましょう。 読み情報を入力して Space キーをタップすると 変換候補の一覧を切り替えながら 目的の漢字を選択することができます。 また、変換候補の一覧を 直接タップして 文字を確定することも可能です。 このようにタッチキーボードでは、画面を タッチして文字を入力することができます。 また、日本語の入力の他に 半角の英数字を入力する場合には キーボードの中の Space キーの左にあるのが 入力モードを切り替えるキーです。 今「あ」と表示されていますね。 日本語入力がオンです。 この「あ」のキーを タップするかクリックすると 「A」の表記に変わります。 これで半角の英数字を 入力するモードになりました。 タッチキーボードの A の キーをタップすると このように小文字の a を入力することができます。 大文字を入力するには タッチキーボードの 左右にある「↑」が Shift キーです。 この Shift キーをタップするか クリックすると キーボードの表記が大文字に変わります。 ここで A のキーをタップすると 大文字の「A」を入力することができます。 日本語や英語の文字の他に 左下の「&123」というキーを タップするか、クリックすると 記号や数字を入力する キーボードが表示されますので タッチキーボードをタップして 数字や記号を入力することができます。 通常のキーボードに戻すには 先程使った「&123」のキーを タップするかクリックすると、通常の キーボードの表示に戻すことができます。 また、その他にも キーボードに ニコニコマークが表示されている キーがあります。 こちらをタップするか、クリックすると このように絵文字のキーボードを 表示することができます。 絵文字の種類も 沢山用意されていますね。 ここでいずれかのキーをタップすると その絵文字を、このように 入力することができます。 また、キーボードの種類も変更できます。 右下のキーが、キーボードの 種類を変更するキーで タップするか、クリックすると このように、キーボードの種類を 変更するための項目が表示されます。 一番左が通常のキーボードで その右にあるのが 携帯電話型のキーボードです。 こちらをタップするか クリックすると このように、テンキーや 携帯電話型のキーボードが 表示されます。 またその他にも 手書きモードに切り替えて 手書きで文字を入力することもできます。 このように Windows10 では タッチキーボードを利用して 画面をタッチして、文字を 入力することができます。 このレッスンでは画面をタッチして 文字を入力する タッチキーボードについて 解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。