Windows 10 基本講座

ファイルを管理するエクスプローラーについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パソコンで扱うデータの基となるファイルやフォルダーを管理するエクスプローラーのインターフェースについて解説します。フォルダーウィンドウの各部の名称と役割を知ることができます。
04:11

字幕

このレッスンではコンピューターで扱う データの基となる ファイルやフォルダーを管理する エクスプローラーについて解説します。 まずはエクスプローラーを起動して フォルダーウィンドウを表示する 操作から見ていきましょう。 タスクバーのエクスプローラーの アイコンをクリックします。 これでエクスプローラーを起動し フォルダウィンドウを 表示する事ができました。 またエクスプローラーは スタートボタンをクリックし スタートメニューのエクスプローラーから 起動することも出来ます。 スタートボタンのエクスプローラーの右には 「ジャンプリストを表示」というボタンが 用意されています。 こちらをクリックすると よく使うフォルダーに直接 アクセスする項目も用意されています。 これからエクスプローラーを起動して 表示されたフォルダーウィンドウの 各部の名称と役割について見ていきましょう。 エクスプローラーを起動して 表示されるウィンドウを フォルダーウィンドウと言います。 フォルダーウィンドウの1番上には タイトルバーが表示されています。 タイトルバーには現在開いている フォルダーの名称が出ます。 今はエクスプローラーと表示されています。 いずれかのフォルダーが開かれると このエクスプローラーの位置に フォルダー名が表示されます。 タイトルバーの左には クリックアクセスツールバーという 使用頻度が高いボタンを 配置しておくことができる領域が 表示されています。 タイトルバーの下にはホーム・共有・ 表示というタブ見出しがあり クリックするとリボンを 表示することが出来ます。 このリボンを使ってコマンドを実行します。 コマンドは分類分けされて 各タブに用意されていますので タブ見出しをクリックして 切り替えて操作していきましょう。 またタブ見出し以外をクリックすると リボンは自動的に非表示となります。 もしリボンを固定しておきたい場合には いずれかのタブ見出しをクリックし リボンを表示した後 右端にあるリボンを固定する ボタンをクリックすると これでリボンを固定状態にして 常に表示しておくことも可能です。 元の自動的に隠す設定に戻すには 先程使ったボタンがリボンの 最小化ボタンに変わっていますので こちらをクリックすることで 先程の状態の自動的に隠すという 設定に戻すことが出来ます。 その下にある左端の戻るボタンや 進むボタンは 1つ前に表示した フォルダーウィンドウに戻ったり 進んだりすることができるボタンです。 その右には「最近表示した場所」という ボタンがあり クリックすると最近使ったフォルダーを 表示することも出来ます。 その右にある上向き矢印は 1つ上の階層のフォルダーウィンドウを 表示するボタンです。 更に右にある細長の領域は アドレスバーです。 アドレスバーには現在表示している フォルダーウィンドウの場所が表示されます。 更に右にあるボックスは検索ボックスで ファイルやフォルダーを検索出来ます。 左にはナビゲーションウィンドウが 表示されています。 ナビゲーションウィンドウでは 使用中の PC やネットワーク上の フォルダーが階層表示され クリックするとそのクリックした フォルダーウィンドウを 右のフォルダー一覧に 表示することが出来ます。 今「ピクチャ」をクリックしました。 現在フォルダー一覧に表示されているのは 使用中の PC の「ピクチャ」フォルダーに 保存されているファイルの一覧です。 アドレスバーには そのピクチャフォルダーの場所が またタイトルバーにはフォルダー名である ピクチャが表示されています。 では 戻るボタンをクリックして 1つ前のクィックアクセスのフォルダー ウィンドウまで戻っておきましょう。 因みに この「クィックアクセス」という フォルダーウィンドウは エクスプローラーを起動して 直後に表示される画面です。 よく使用するフォルダーや最近使用した ファイルの一覧が表示されます。 このレッスンではエクスプローラーを起動し フォルダーウィンドウを表示して 各部の名称とその役割について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。