Windows 10 基本講座

ファイルやフォルダーを削除する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ファイルやフォルダーの削除について解説します。ファイルやフォルダーを削除すると「ごみ箱」に入ります。ごみ箱はデスクトップに用意されている特殊なフォルダーで、ごみ箱に入れたファイルやフォルダーはごみ箱を空にするまでは残っています。
04:33

字幕

このレッスンではファイルやフォルダーの 削除について解説します。 削除したファイルやフォルダーは ゴミ箱に入ります。 ゴミ箱を空にするまでは残っています。 よって元に戻すことが可能です。 「お知らせ」のファイルを削除する 操作から見ていきましょう。 お知らせのファイルをクリックで選択し キーボードの Delete キーを押します。 するとデスクトップ上からはなくなりましたが ゴミ箱の中に入りました。 ゴミ箱のアイコンをダブルクリックで 開いて確認してみましょう。 ゴミ箱ウィンドウの中には お知らせのファイルが入っていますね。 このようにゴミ箱の中に残っていますので 後から元に戻すことが出来ます。 戻してみましょう。 お知らせのファイルアイコンを右クリックし 「元に戻す」をクリックします。 これで元の位置のデスクトップに 戻ってきました。 今ファイルを使って削除しましたが フォルダーの場合も削除方法は同じです。 またフォルダーの中にファイルや フォルダーが入っている場合には そのファイルやフォルダーも一緒に ゴミ箱の中に入ります。 では写真のフォルダーをクリックで選択し Delete キーを押します。 するとゴミ箱に移動しました。 ゴミ箱を開いて確認しましょう。 写真のフォルダーが入っていますね。 元に戻すには先程と同様に 右クリックして「元に戻す」をクリックするか 或いはドラッグ操作で任意の位置に 移動させることも可能です。 このようにファイルやフォルダーは Delete キーを使って ゴミ箱の中に入れることが出来ます。 Delete キーを使う以外にもいくつかの 方法がありますので見ていきましょう。 マウスでドラッグする方法です。 削除したいファイルやフォルダーのアイコンを マウスポインタでポイントし ゴミ箱のアイコンまでドラッグします。 「ゴミ箱へ移動」と表示されたら マウスのボタンを放します。 これでゴミ箱に入れることが出来ます。 またファイルやフォルダーの アイコンを右クリックし ショートカットメニューの「削除」を クリックしてゴミ箱に入れることも出来ます。 その他にもフォルダーウィンドウを 開いて作業している場合には リボンを使って削除も出来ます。 削除したいファイルやフォルダーを クリックで選択し ホームタブをクリックします。 整理グループの削除ボタンをクリックすると これでゴミ箱に移動します。 このようにフォルダーウィンドウを 表示して作業中は ホームタブの整理グループの 削除ボタンを使うことも出来ます。 続いてゴミ箱を空にする 操作を見ていきましょう。 ゴミ箱を空にするには ゴミ箱のアイコンを右クリックします。 「ゴミ箱を空にする」をクリックすると ゴミ箱内に入っているデータを 完全に削除することが出来ます。 その他にもゴミ箱のアイコンを ダブルクリックし ゴミ箱ウィンドウを開きます。 「管理」タブをクリックすると 「ゴミ箱を空にする」というボタンが 用意されているので こちらをクリックして ゴミ箱を空にすることも出来ます。 では「ゴミ箱を空にする」をクリックします。 すると「これら3つの項目を 完全に削除しますか」という メッセージが表示されます。 「はい」をクリックすると完全に削除です。 これでゴミ箱は空になりました。 このようにファイルやフォルダーは 削除すると一旦ゴミ箱に入り ゴミ箱を空にすることで 完全に削除となります。 但し別のドライブや USB メモリなどの 外部の記憶メディア またネットワーク上の別のコンピューターの ファイルやフォルダーを削除すると ゴミ箱には入らずに すぐに完全に削除されますので 注意しましょう。 また 同一ドライブ上であっても すぐに完全に削除することも可能です。 キーボードの Shift+Delete キーで 同一ドライブ上のファイルを すぐに完全に削除が可能です。 削除したいファイルやフォルダーを クリックで選択し キーボードの Shift キーを押さえたまま Delete キーを押します。 すると「このファイルを完全に削除しますか」 というメッセージが表示されます。 ここで「はい」をクリックすると 完全に削除 「いいえ」をクリックすると キャンセルすることが出来ます。 では「はい」をクリックして削除してみます。 これで完全に削除です。 デスクトップ上からなくなって ゴミ箱にも入っていません。 このレッスンではファイルやフォルダーを 削除する方法について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。