Windows 10 基本講座

ファイルやフォルダーを移動する・コピーする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ファイルやフォルダーの移動とコピーについて解説します。ファイルやフォルダーを移動してユーザーが管理しやすいように保存場所を変更したり、基になるファイルやフォルダーをコピーして初めから作成する手間を省いたりできます。
05:59

字幕

このレッスンではファイルやフォルダーの 移動とコピーについて解説します。 デスクトップ上にはワードパッドで 作成した文書ファイルが2つと 写真のファイルが3つと フォルダーが2つ作成されています。 フォルダーはファイルを入れて おくための入れ物です。 これから 「インテリアガイド」と 「案内状」の文書ファイルを 書類フォルダーに移動してみましょう。 今のところ書類フォルダーの中には 何も入っていません。 書類フォルダーをダブルクリックして 開いて確認しておきます。 書類フォルダーの中は 今空の状態です。 まずは案内状のファイルを 書類フォルダーに入れてみましょう。 操作はマウスでドラッグです。 案内状のファイルアイコンに マウスポインタをポイントし 書類フォルダーにドラッグします。 「書類へ移動」と表示されたら マウスのボタンを放します。 これで案内状のファイルを 書類フォルダーに入れることが出来ました。 では書類フォルダーをダブルクリックで 開いて確認しましょう。 案内状のファイルが入っていますね。 このようにドラッグ操作で 簡単に移動が出来ます。 では案内状のファイルは書類フォルダーから ドラッグしてデスクトップに戻しておきます。 また フォルダーを開いて 開いたウィンドウ内にドラッグして 移動も可能です。 書類フォルダーをダブルクリックで開き 案内状のファイルアイコンを書類フォルダーの ウィンドウ内にドラッグします。 これで移動することが出来ます。 またドラッグ操作で移動する以外に 右クリックし ショートカットメニューから 切り取って貼り付けるという方法もあります。 では「インテリアガイド」は右クリックして 切り取って貼り付けてみましょう。 インテリアガイドのファイルアイコンを 右クリックし ショートカットメニューの 「切り取り」をクリックします。 貼り付けたいウィンドウ内で 右クリックします。 そして「貼り付け」をクリックします。 これでインテリアガイドを切り取って 貼り付けることが出来ました。 またフォルダーウィンドウを 開いて操作している時には リボンのボタンを使って 移動することも出来ます。 移動したいファイルやフォルダーを クリックで選択し ホームタブをクリックします。 クリップボードグループに切り取りボタンや 貼り付けボタンが用意されていますので こちらを使って切り取ったり 貼り付けたりすることが可能です。 続いて複数のファイルやフォルダーを 一度に移動する操作を見て行きましょう。 写真のファイルを写真フォルダーに 3つ一度に移動してみます。 複数のファイルを選択するには 1つ目はクリックで選択し 2ヶ所目以降は Ctrl を押さえながらクリックします。 するとこのように複数選択し ドラッグ操作で 一度に移動させることも出来ます。 またフォルダーウィンドウを 開いて作業しているときには ホームタブをクリックし 右端の「選択」ボタンの 下向き三角をクリックすると 「すべて選択」というコマンドがありますので 「すべて選択」をクリックすると フォルダー内のファイルを 全て一度に選択することができ ドラッグ操作で纏めて 移動することも可能です。 また先程のように Ctrl を使って 1つ1つ選択していく方法以外に ドラッグ操作で全て囲うように ドラッグします。 これで全てのファイルを選択し 簡単に移動させることが出来ます。 これで書類のファイルと写真のファイルを 整理することが出来ました。 沢山のファイルやフォルダーが 同じ場所に保存されている場合には 新しいフォルダーを作成し ファイルを纏めることにより 管理しやすくなります。 続いてコピー操作をみていきましょう。 書類フォルダーの中に 保存されているファイルを デスクトップにコピーしてみます。 書類フォルダーをダブルクリックし 書類のフォルダーウィンドウを表示します。 ではインテリアガイドのファイルを デスクトップにコピーしてみましょう。 インテリアガイドのファイルを クリックで選択し キーボードの Ctrl キーを押さえたまま マウスでドラッグします。 これでインテリアガイドのファイルを コピーすることが出来ました。 このように Ctrl を押さえて ドラッグでコピーです。 また その他にもコピーする方法が ありますので、見て行きましょう。 では案内状のファイルを デスクトップにコピーしてみます。 コピーしたいファイルを右クリックし ショートカットメニューの 「コピー」をクリックします。 貼り付け先で右クリックし 「貼り付け」をクリックします。 これで案内状をコピーして 貼り付けることが出来ます。 またフォルダーウィンドウを 開いて操作をしている時には コピーしたいファイルをクリックで選択し ホームタブをクリックし コピーボタンや貼り付けボタンを使って コピーして貼り付けることも可能です。 このように元になるファイルやフォルダーを コピーし貼り付けて活用すると 一から作成する手間を省くことも出来ます。 今回はファイルを使って コピーや移動を行いましたが フォルダーの場合も操作方法は同じです。 このレッスンではファイルやフォルダーの 移動とコピーについて解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。