Windows 10 基本講座

ファイルやフォルダーの表示形式を変更する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ファイルやフォルダーの表示形式の変更について解説します。フォルダーウィンドウ内の表示形式はアイコンの大きさの変更や、ファイルサイズや更新日などの詳細情報を表示するなど、好みの形式に変更できます。
04:34

字幕

このレッスンではファイルやフォルダーの 表示形式の変更について解説します。 まずは、使用するフォルダーウィンドウを 表示しましょう。 タスクバーのエクスプローラーの アイコンをクリックし フォルダーウィンドウを表示します。 これから使用するフォルダーは 「ドキュメント」フォルダーですので ナビゲーションウィンドウで 「ドキュメント」をクリックします。 ドキュメントフォルダー内にはいくつかの ファイルやフォルダーが保存されています。 フォルダーウィンドウ内の ファイルやフォルダーの表示形式は 様々な形式に変更することができます。 現在の表示形式は「大アイコン」 大きいアイコンの形式で表示されています。 アイコンの大きさを変更したり 詳細情報を画面上に表示することもできます。 アイコンの大きさを変更してみましょう。 「表示」タブをクリックします。 レイアウトグループの 「中アイコン」をクリックします。 アイコンが中アイコンになり 少し小さくなりました。 アイコンの大きさは小アイコン・中アイコン・ 大アイコン、そして特大アイコンとあります。 アイコンの大きさを変更する以外に 「一覧表示」をクリックすると ファイルを一覧表示で 整列して表示することができます。 また「詳細」をクリックすると ファイル名の他に 更新日時やファイルの種類、サイズなどを 画面上で確認することができます。 詳細表示の表示形式では ファイルを並べ替えたり 抽出が行えます。 初期設定ではフォルダーとファイル毎に 名前の昇順で並んでいます。 並べ替えをするには、各列見出しが 並べ替えのボタンになっています。 例えば「サイズ」という 列見出しをクリックすると サイズの降順でファイルやフォルダが 並べ変わります。 もう1度「サイズ」をクリックすると 今度は昇順で並べ変わりました。 並べ替えの基準となっている列見出しには 上向きの記号や下向きの記号が表示されます。 下向きの記号が降順 上向きの記号が昇順です。 では名前の昇順に戻しておきます。 名前の列見出しをクリックします。 名前の列見出しに上向きの印がつきました。 続いて抽出操作を見て行きましょう。 詳細の表示形式では抽出も行えます。 例えば「日付時刻」の列見出しに マウスポインタをポイントし 右に表示される下向き三角をクリックします。 すると抽出を実行する為のカレンダーや チェックボックスが出てきました。 ここで「今日」というチェックボックスに クリックでチェックをつけると 今日更新したファイルやフォルダーのみを 抽出することができます。 抽出を解除するには 先程チェックをつけた「今日」のチェック ボックスをもう1度クリックして チェックを外します。 これで抽出を解除することができます。 このように各列見出しに マウスポインタをポイントし 右に表示される下向き三角をクリックして 様々な形式で抽出を行うことができます。 表示する詳細情報を 選択することもできます。 列見出しを右クリックします。 ショートカットメニューが表示され チェックがついている項目が 現在画面上に表示されている項目です。 日付時刻にチェックが付いています。 よって日付時刻の欄が表示されている訳です。 ここで日付時刻のチェックをクリックし チェックを外すと 画面上から日付時刻の項目が 非表示となりました。 では、もう1度列見出しを右クリックし 日付時刻をクリックしてチェックをつけます。 このように列見出しを右クリックし 表示する詳細情報を 切り替えることもできます。 「その他」という項目をクリックすると 更に細かい設定も行えます。 このようにフォルダーウィンドウ内の ファイルやフォルダーの表示形式は 「表示」タブのレイアウトグループを使って 様々な形式に変更することができます。 右にある下向き三角をクリックすると 「並べて表示」や 「コンテンツ」といったような 表示形式を選択することもできます。 お好みの表示形式に変更し 効率よくファイルやフォルダーを 管理していきましょう。 このレッスンではファイルやフォルダーの 表示形式の変更について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。