Windows 10 基本講座

Microsoft Edgeを起動する・終了する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windows 10に標準搭載されているWebブラウザーMicrosoft Edgeの起動手順と終了手順について解説します。また、Microsoft Edgeを起動して最初に表示される画面のカスタマイズについても紹介します。
02:45

字幕

このレッスンでは Windows10 に 標準で搭載されている Web ブラウザー MicrosoftEdge の 起動手順と終了手順について 解説します。 では Microsoft Edge の 起動操作から見ていきましょう。 タスクバーに起動するアイコンが 用意されています。 タスクバーの Microsoft Edge の アイコンをクリックします。 これで起動することができました。 続いて終了操作です。 終了するには、右上の 閉じるボタンをクリックします。 これで終了することができました。 また、起動については 先程使ったアイコンをクリックする以外に スタートボタンをクリックし スタートメニューを表示して Microsoft Edge のタイルを クリックしたり 「すべてのアプリ」をクリックして アプリケーションの一覧から Microsoft Edge をクリックして 起動することもできます。 Microsoft Edge は積極的に インターネット上の情報を 活用する工夫がなされています。 Web ページの閲覧や検索はもちろん Web ページに書き込みを 行うこともできます。 Microsoft Edge を起動して 最初に表示されるページは 初期設定では Microsoft が運営する スタートページが表示されています。 スタートぺージには 検索ボックスやニュース 天気予報などの情報が 表示されています。 また、右にあります「カスタマイズ」 をクリックすると カスタマイズのページが表示され お気に入りのトピックを 選択することもできます。 また、起動時に表示する ページそのものを変更することもできます。 見てみましょう。 画面右上の詳細ボタンをクリックします。 一番下の「設定」をクリックします。 設定項目内の「起動時に表示するページ」 に注目しましょう。 初期設定ではスタートページになっています。 任意のページを起動時のページに したい場合は 特定のページにオプションを付けて 下に表示されますドロップダウンリストの 下向き三角をクリックして 「カスタム」をクリックで 選択します。 すると「Web アドレスを入力してください」 というテキストボックスが表示されます。 こちらに起動時に表示する ページの URL を入力することで 特定のページを起動時のページに 設定することもできます。 このレッスンでは Microsoft Edge の 起動手順と終了手順に加えて 起動時に表示するスタートページ について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。