Windows 10 基本講座

キーワードを入力してWebページを検索する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キーワードを入力してWebを検索して目的のWebページを表示する方法について解説します。Microsoft Edgeではアドレスバーにキーワードを入力してWebページを検索することができます。
03:18

字幕

このレッスンでは キーワードを入力して Web ぺージを検索する方法 について解説します。 Microsoft Edge では アドレスバーにキーワードを入力し 目的の Web ページを 検索することができます。 ではこれから桜というキーワードで 検索してみましょう。 アドレスバーをクリックして カーソルを出します。 キーボードから「桜」と入力し Enter キーを押します。 すると「桜」というキーワードに一致する 検索結果の一覧が表示されました。 検索結果の一覧のそれぞれの見出しに ハイパーリンクが設定されています。 マウスポインタをポイントすると 指さしマークが表示されます。 クリックすることで そのページを表示することができます。 また、クリックする以外に ハイパーリンクの設定されている見出しを 右クリックして 「新しいタブで開く」をクリックすると 新しいタブが追加され リンク先のページが表示されます。 このように複数タブを追加し それぞれのタブで異なる Web ページを表示し タブ見出しをクリックして 切り替えて使用することができます。 右クリックしたショートカットメニューの 中には「新しいウィンドウで開く」コマンドも 用意されています。 また、追加したタブを閉じるには タブ見出しの右にあります 「タブを閉じる」という ボタンをクリックすると タブを閉じることができます。 では続いて複数のキーワードで 検索する操作も見ていきましょう。 アドレスバーをクリックします。 複数のキーワードを入力します。 では今回は「桜」と そして「大阪」という地名も追加します。 このように複数のキーワードで 検索を実行する際には キーワードとキーワードの間に Space キーを押して 空白を入れて検索します。 Enter キーを押すと 「桜」と「大阪」 両方のキーワードに一致する 検索結果が表示されます。 また、表示したページ内に たくさんの情報がある場合は 1つ1つ見ていくのは大変です。 こういう時には、ページ内を検索する 機能もありますので見ていきましょう。 画面右上の詳細ボタンをクリックします。 「ページ内の検索」をクリックすると アドレスバーの下に 「検索するテキストを入力」 というボックスが表示されました。 ここにキーワードを入力します。 では今回は「北区」と入力し Enter キーを押します。 するとページ内の「北区」という文字と 一致する位置が強調表示されました。 これで目的の情報が 見つけやすくなります。 ページ内の検索ボックスは 右の「閉じる」ボタンをクリックすると 閉じることができます。 このレッスンではキーワードを入力し Web ページを検索する 方法について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。