Windows 10 基本講座

メールを新規作成する・送信する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windows 10に標準搭載されているメールアプリを使って、メールを新規作成して送信する手順について解説します。
01:57

字幕

このレッスンではメールアプリを使って メールを新規作成して 送信する手順について解説します。 では、メールアプリで新規メールを作成する 操作を見ていきましょう。 左上の「新規メール」 をクリックします。 メッセージウィンドウに 新規メールが作成されました。 宛先のボックスにカーソルが 点滅していることを確認し 送り先のメールアドレスを入力します。 宛先を入力したら 下に「このアドレスを使用します」という リストが表示されますので クリックして選択します。 続いて件名のボックスにクリックで カーソルを移動し、件名を入力します。 続いて、その下のボックスをクリックし 本文を入力します。 宛先・件名・メッセージ本文を入力しました。 では、右上にあります 「送信」ボタンをクリックすると メールを送信することができます。 ちなみに左にあります 「破棄」のボタンをクリックすると 作成中のメールを破棄することができます。 では、右上にあります 「送信」ボタンをクリックして メールを送信します。 メールを送信した後は フォルダー一覧の 「送信済みメッセージ」をクリックし 送信済みの一覧で、メールが 送信されたことを確認しておきましょう。 このレッスンではメールアプリを使って メールを新規作成し 送信する操作について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。