Windows 10 基本講座

メールにファイルを添付する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windows 10に標準搭載されているメールアプリを使って、メールにファイルを添付する方法について解説します。
02:03

字幕

このレッスンではメールアプリを使って メールにファイルを添付する 方法について解説します。 メッセージウィンドウ内に 新規メールが作成されています。 宛先・件名・本文が入力されています。 ではこのメールに ファイルを添付する操作を見ていきましょう。 メッセージウィンドウ上部にある 「挿入」をクリックします。 「ファイルの添付」のタブを クリックします。 すると「開く」の ダイアログボックスが表示されました。 添付するファイルを指定します。 「パソコン研修」のファイルを添付しますので クリックで選択し 下にあります「開く」ボタンを クリックします。 添付の欄に指定した「パソコン研修」 のファイルが添付されました。 ちなみに添付を解除するには 解除したいファイルの右に表示されます 添付ファイルの削除ボタンをクリックすると これで添付ファイルを 解除することができます。 ではもう一度「添付」のボタンから ファイルを添付しておきます。 ちなみにメッセージウィンドウの上部には メールに書式を設定したり 今使ったファイルを添付するボタンの他に 表を挿入したり 画像を挿入するようなボタンも 用意されています。 では、これでメールが作成できましたので 右上にあります「送信」ボタンをクリックして メールを送信します。 これで送信は完了です。 メールを送信した後は フォルダー一覧の 「送信済みメッセージ」をクリックし メールが送信されたことを 確認しておきましょう。 メールにファイルが添付されている場合には メッセージ一覧に クリップのマークが付いて 表示されます。 このレッスンではメールにファイルを 添付する操作について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。